ディジタル回路演習ノート

ディジタル回路演習ノート

本書は,大学課程半期でディジタル回路の本質を効率よく習熟するために書かれている。組合せ回路から順序回路までの重要事項について,多数の例題とその明瞭な解説を通してディジタル回路に精通でき,入門書として最適である。

ジャンル
発行年月日
2001/10/05
判型
A5
ページ数
180ページ
ISBN
978-4-339-00735-0
ディジタル回路演習ノート
在庫あり

定価

2,530(本体2,300円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

本書は,大学課程半期でディジタル回路の本質を効率よく習熟するために書かれている。組合せ回路から順序回路までの重要事項について,多数の例題とその明瞭な解説を通してディジタル回路に精通でき,入門書として最適である。

1.2進数
 1.1 2進データ
 1.2 2進数,16進数による表現
 1.3 2進演算
  1.3.1 2進数の加算
  1.3.2 2の補数
  1.3.3 2の補数を用いた減算
  1.3.4 1の補数と減算
  1.3.5 その他の2進演算

2.論理演算とブール代数
 2.1 論理関数
 2.2 ブール代数
 2.3 真理値表
 2.4 ゲート回路と回路記号
 2.5 加法標準形と乗法標準形
 2.6 カルノー図とブール代数の簡単化
  2.6.1 2変数と3変数に対するカルノー図
  2.6.2 4変数に対するカルノー図
  2.6.3 5変数に対するカルノー図
 2.7 ゲート回路の構造
  2.7.1 トランジスタ
  2.7.2 MOSトランジスタによるインバータの構成
  2.7.3 CMOSインバータ回路
  2.7.4 CMOS構成によるゲート回路
  2.7.5 CMOS構成による論理回路

3.組合せ回路
 3.1 デコーダ
 3.2 マルチプレクサとデマルチプレクサ
 3.3 算術演算回路

4.ラッチとフリップフロップ
 4.1 非同期式ラッチ回路の動作
 4.2 同期式ラッチ回路の動作
 4.3 同期式ラッチの設計
 4.4 フリップフロップの構成
  4.4.1 マスタスレーブ型フリップフロップ
  4.4.2 エッジトリガ型フリップフロップ
 4.5 フリップフロップの種類
 4.6 フリップフロップの相互変換

5.順序回路の動作(解析)
 5.1 カウンタ
 5.2 シフトレジスタ
 5.3 リングカウンタ
 5.4 ジョンソンカウンタ

6.順序回路の設計(合成)
 6.1 カウンタの設計
 6.2 シフトレジスタの設計
 6.3 リングカウンタの設計
 6.4 ジョンソンカウンタの設計
 6.5 その他の設計例

7.記憶回路
 7.1 リードオンリーメモリ
 7.2 ランダムアクセスメモリ

8.総合演習

索引

浅井 秀樹(アサイ ヒデキ)