電気機械理論

電気機械理論

変圧器および回転機の本質的な等価回路の構成法と,従来の行列による理論に代わるべき回転機の解析法を与え,実用上重要な場合の解析例,特に同期機の突発短絡その他種々の特殊運転状態の解析を示した。

ジャンル
発行年月日
1977/01/15
判型
A5
ページ数
262ページ
ISBN
978-4-339-00452-6
電気機械理論
品切

定価

3,850(本体3,500円+税)

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

変圧器および回転機の本質的な等価回路の構成法と,従来の行列による理論に代わるべき回転機の解析法を与え,実用上重要な場合の解析例,特に同期機の突発短絡その他種々の特殊運転状態の解析を示した。

1. 変圧器の等価回路
2. 二軸理論とdq軸等価回路
3. 直流機および単相整流子機
4. 対称座標法と対称分等価回路
5. 誘導機および三相整流子機
6. 瞬時値対称座標法と誘導機の過渡現象
7. 同期機

猪狩 武尚(イガリ タケヒサ)