電気回路ノート

電気回路ノート

電気回路理論の基本的な性質や動作を,豊富な例題を通し平易に解説。〔内容〕キルヒホッフの法則・回路素子の性質・回路方程式・回路における諸定理・基本回路の性質・ラプラス変換・正弦波定常状態の解析・状態変数ほか

ジャンル
発行年月日
1977/05/10
判型
A5 上製
ページ数
222ページ
ISBN
978-4-339-00429-8
電気回路ノート
在庫あり

定価

2,640(本体2,400円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • レビュー
  • 著者紹介

電気回路理論の基本的な性質や動作を,豊富な例題を通し平易に解説。〔内容〕キルヒホッフの法則・回路素子の性質・回路方程式・回路における諸定理・基本回路の性質・ラプラス変換・正弦波定常状態の解析・状態変数ほか

1. キルヒホッフの法則
 1.1 キルヒホッフの電流則
 1.2 キルヒホッフの電圧則
 演習問題
2. 回路素子の性質
 2.1 抵抗
  2.1.1 抵抗の性質
  2.1.2 抵抗で消費する電力
 2.2 電流
  2.2.1 電圧源
  2.2.2 電流源
  2.2.3 電源の変換
 2.3 コンデンサ
  2.3.1 コンデンサの性質
  2.3.2 コンデンサに蓄えられるエネルギー
 2.4 インダクタンス 
  2.4.1 インダクタンスの性質
  2.4.2 インダクタンスに蓄えられるエネルギー
 2.5 回路素子の接続
  2.5.1 抵抗およびコンダクタンスの直列・並列接続
  2.5.2 コンデンサの直列・並列接続
  2.5.3 インダクタンスの直列・並列接続
  2.5.4 電源の直列・並列接続
 演習問題
3. 回路方程式
 3.1 節点方程式と網路方程式
  3.1.1 節点方程式
  3.1.2 網路方程式
 3.2 閉路方程式とカットセット方程式
  3.2.1 グラフ理論の基本的概念
  3.2.2 閉路方程式
  3.2.3 カットセット方程式
 3.3 双対性
 演習問題
4. 回路における諸定理
 4.1 重ねの理
 4.2 テブナンの定理
 4.3 相反定理
 4.4 テレゲンの定理
 演習問題
5. 基本回路の性質
 5.1 1階微分方程式で表わされる回路
  5.1.1 RC回路の性質
  5.1.2 RL回路の性質
  5.1.3 1階線形微分方程式の解法
 5.2 2階微分方程式で表わされる回路
  5.2.1 RLC回路の性質
  5.2.2 電源を含むRLC回路
  5.2.3  2階線形微分方程式の解法
 演習問題
6. ラプラス変換
 6.1 ラプラス変換の定義
 6.2 ラプラス変換の例
 6.3 ラプラス変換の性質と応用
 演習問題
7. 正弦波定常状態の解析
 7.1 インピーダンスとアドミタンス
 7.2 正弦波定常状態における電力
 7.3 正弦波電圧・電流の実効値
 7.4 ベクトル軌跡
 7.5 共振回路
 演習問題
8. 結合回路素子の性質
 8.1 相互インダクタンス
  8.1.1 相互インダクタンスM
  8.1.2 相互インダクタンスを含む回路
 8.2 従属電源
  8.2.1 従属電源の性質
  8.2.2 従属電源の種類
 演習問題
9. 複雑な回路の初期値
 9.1 電荷と磁束の連続性
 演習問題
10. 回路の入出力表現
 10.1 回路の入出力微分方程式
 10.2 入出力微分方程式の形式的な導出法
 10.3 静止状態におけるステップ応答
 演習問題
11. 状態変数
 11.1 状態変数と状態方程式
 11.2 状態微分方程式の解法
 11.3 遷移行列の計算法
  11.3.1 ラプラス変換による方法
  11.3.2 ケーリー・ハミルトンの定理を用いる方法
 演習問題
12. 2端子対回路
 12.1 2端子対回路
 12.2 2端子対回路のパラメータの意味
  12.2.1 Yパラメータ
  12.2.2 Zパラメータ
  12.2.3 伝送パラメータ
 12.3 2端子対回路の等価
 12.4 2端子対回路の接続
  12.4.1 縦続接続
  12.4.2 並列接続
  12.4.3 直列接続
 演習問題
演習問題解答
索引

amazonレビュー

森 真作(モリ シンサク)