塑性と加工 60巻12号

塑性と加工 60巻12号

●ぷらすとす●受賞記念 特集号

発行年月日
2019/12/25
判型
A4
在庫あり

定価

2,547(本体2,315円+税)

カートに入れる

購入案内

塑性と加工 60巻12号

塑性加工学と塑性加工業における理論と実際との密接な連絡,および機械・冶金両技術者の緊密な協力の場として,既存の学協会誌に期待し得なかった横の連絡を十分はかるよう企画されている。

  • 内容紹介

『塑性と加工』
論文
『ダイクエンチングされた鋼板への棒材およびナットの穴抜き接合』・・・鈴木康剛,森 謙一郎,前野智美,中村 充,安部洋平
『熱間加工における多相組織状態のFe-Cr鋼の変形能に及ぼす加工前温度履歴の影響』・・・佐々木俊輔,勝村龍郎,太田祐樹
『ZM21マグネシウム合金小径管の温間液圧バルジ加工における変形挙動』・・・安井 孟,吉原正一郎,山田隆一,伊藤安海
『エアハンマー鍛造における実働荷重と型面圧の測定』・・・米山 孟,三好宏治,楯 智樹
総目次
塑性と加工・第60巻・第696号~第707号(2019年1月~12月)

『ぷらすとす』
受賞記念特集号
説苑
『ものづくりの基盤-縁の下の力持ち,最先端の技術開発ー』・・・末廣正芳
受賞解説
『精密鍛造における潤滑技術の高度化に関する研究・開発』・・・北村憲彦
『多結晶金属板の塑性構成則と成形性に関する研究』・・・吉田健吾
『三次元形状の多サイクル異形スピニング加工法および加工機の開発』・・・荒井裕彦,藤村昭造
『回転引き曲げ工法における新構造曲げ型の開発』・・・野津健太郎
『自動車用ウエザーストリップコアの高精度圧延技術』・・・藤井秀美,池田浩平,川野保弘,高橋 進,小山秀夫
受賞報文
『鍛造加工技術研究開発と本部活動を通じた学会への貢献』・・・五十川幸宏
『塑性加工用潤滑油の高性能化への取組みならびに学会活動への貢献』・・・木村茂樹
『鍛造および回転成形の研究と50周年記念行事など支部への貢献』・・・高石和年
『精密塑性加工技術の研究開発と学会活動への貢献』・・・中村良光
『熱延幅圧下プレスの幅圧下条件が先端部平面形状へ及ぼす影響』・・・後藤寛人
『鋼板および継目無鋼管の熱間成形に関する研究』・・・佐々木俊輔
『熱可塑性CFRPの成形加工法の研究』・・・立野大地
『高強度鋼管の適用拡大に向けたチューブフォーミングの基礎的研究』・・・田村翔平
『精密鍛造品の成形荷重低減と成形工程短縮に関する取組み』・・・村井映介
『鉄鋼圧延プロセスに関する研究開発への貢献』・・・飯島正和
『薄鋼板のスプリングバック予測に関する研究開発への貢献』・・・平松栄一
『打抜き破面性状に及ぼす球状セメンタイトの影響』・・・井上 厳
『積層化による耳抑制を考慮した深絞り容器の成形』・・・大野宏人