検索結果

「小ジャンル:化学・化学工学/物理化学/反応速度」検索結果

絞り込み

※書籍在庫がない場合でも電子版がある場合があります。電子版ありにチェックをつけてください。

5件中 1件 - 5件
表示順
表示件数
化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論

化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論

化学平衡論基礎編では化学ポテンシャル、相平衡など、応用編では多成分の相平衡、生体系における相平衡などを解説。反応速度論基礎編では反応速度式と反応次数など、応用編では生体系における反応速度論、高速反応測定法などを解説。

  • レビュー
発行年月日
2021/04/16
定価
2,090(本体1,900円+税)
ISBN
978-4-339-06654-8
在庫あり
分離のサイエンスとテクノロジー

分離のサイエンスとテクノロジー

混合物を純粋化・無重化するための分離法を共通するサイエンス(原理)に基づいて平衡,速度差および反応の三つに分類し,それぞれの原理をどのように上手に生かすかのテクノロジーをやさしく解説している。

発行年月日
1998/03/20
定価
4,070(本体3,700円+税)
ISBN
978-4-339-06589-3
在庫僅少
固定化酵素反応のコンピュータ解析法 - 反応速度論から反応器設計法まで -

固定化酵素反応のコンピュータ解析法 - 反応速度論から反応器設計法まで -

様々な条件で起こる固定化酵素反応のコンピュータ解析法について記述した。基本方程式や解析手順の説明だけでなく,多くの具体的な計算例を含めた。本書により,固定化酵素反応の基礎から応用までの幅広い知識を得ることができる。

発行年月日
1997/01/10
定価
3,080(本体2,800円+税)
ISBN
978-4-339-06586-2
在庫僅少
地球化学反応速度と移動現象

地球化学反応速度と移動現象

反応速度論および移動現象論の基礎について述べるとともに,高温溶液反応,鉱物の溶解,熱移動,流体移動,鉱床の成因,流体包有物の生成などのさまざまな地球化学反応プロセスについて,速度論,移動現象論の側面から解説した。

発行年月日
1996/03/01
定価
3,190(本体2,900円+税)
ISBN
978-4-339-06584-8
在庫僅少・カバーなし
5件中 1件 - 5件