植物と環境ストレス

植物と環境ストレス

本書では,光化学オキシダント,酸性降下物,地球温暖化,水ストレス,土壌汚染などの環境ストレスと植物との関係を概説している。また,世界各地で深刻な環境問題となっている森林衰退と環境ストレスの関係を解説した。

ジャンル
発行年月日
2006/07/07
判型
A5
ページ数
232ページ
ISBN
978-4-339-06737-8
植物と環境ストレス
在庫あり

定価

3,520(本体3,200円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

本書では,光化学オキシダント,酸性降下物,地球温暖化,水ストレス,土壌汚染などの環境ストレスと植物との関係を概説している。また,世界各地で深刻な環境問題となっている森林衰退と環境ストレスの関係を解説した。

1. 光化学オキシダントと植物
1.1 農作物に対する光化学オキシダントの影響
 1.1.1 光化学オキシダントとその植物影響の歴史
 1.1.2 農作物に対するオゾンの影響
 1.1.3 農作物に対するパーオキシアセチルナイトレート(PAN)の影響
1.2 樹木に対するオゾンの影響
 1.2.1 葉の可視障害
 1.2.2 成長に対する影響
 1.2.3 葉の生理機能に対する影響
 1.2.4 オゾン障害発現に対する環境要因の影響
 1.2.5 オゾン障害発現に対する生物要因の影響
1.3 オゾンのクリティカルレベル
 1.3.1 クリティカルレベルとはなにか
 1.3.2 農作物におけるオゾンのクリティカルレベル
 1.3.3 樹木におけるオゾンのクリティカルレベル
 1.3.4 自然植生を対象とした研究
1.4 植物指標による大気汚染環境の評価
 1.4.1 指標植物とは何か
 1.4.2 アサガオを用いた大気環境の評価
 1.4.3 ペチュニアを用いた大気環境の評価
 1.4.4 オープントップチャンバー法による大気環境の評価
1.5 まとめ

2. 酸性降下物と植物
2.1 樹木に対する酸性雨の影響
 2.1.1 葉の可視障害と降雨pHとの関係
 2.1.2 生理機能に及ぼす影響
 2.1.3 成長に及ぼす影響
2.2 樹木に対する土壌酸性化の影響
 2.2.1 酸性降下物による土壌酸性化
 2.2.2 樹木の成長と栄養状態に対する土壌酸性化の影響
 2.2.3 樹木の光合成に対する土壌酸性化の影響
 2.2.4 樹木に対するアルミニウムの影響 
 2.2.5 樹木に対するマンガンの影響
 2.2.6 酸性降下物の臨界負荷量
2.3 森林生態系における窒素飽和現象
 2.3.1 窒素降下量の増加
 2.3.2 窒素飽和の定義
2.4 樹木に対する窒素過剰の影響
 2.4.1 窒素酸化物の影響
 2.4.2 還元態窒素化合物の影響
 2.4.3 土壌を介した樹木への窒素影響
2.5 まとめ

3. 地球温暖化と植物
3.1 植物に対する気温上昇の影響
 3.1.1 温暖化の現状
 3.1.2 植物の分布に対する気温上昇の影響 
 3.1.3 植物の生育に対する気温上昇の影響
3.2 植物に対するCO2の影響
 3.2.1 光合成の多様性
 3.2.2 CO2濃度と成長
 3.2.3 高CO2における光合成反応
 3.2.4 光合成の負の制御
 3.2.5 ソース・シンク活性
3.3 CO2増加への森林樹木などの応答
 3.3.1 FACE
 3.3.2 CO2スプリング
3.4 温暖化現象と森林の応答
 3.4.1 CO2収支
 3.4.2 森林のCO2固定機能
 3.4.3 木部構造の変化
3.5 森林生態系の応答
 3.5.1 生物多様性とCO2固定機能
 3.5.2 共生菌類の活動
 3.5.3 植食者の活動と被食防衛
 3.5.4 生態系の環境応答
3.6 まとめ

4. 水ストレスと植物
4.1 植物に対する水ストレスの影響
 4.1.1 植物体の水分状態の指標
 4.1.2 植物に対する水ストレスの影響
4.2 植物に対する水ストレスと光化学オキシダントの複合影響
 4.2.1 水ストレスと光化学オキシダント(オゾン)による森林衰退現象
 4.2.2 植物に対する水ストレスと光化学オキシダント(オゾン)の複合影響
4.3 まとめ

5. 土壌汚染と植物
5.1 植物に対する重金属の影響
 5.1.1 植物に対する重金属の毒性順位
 5.1.2 重金属の毒性を左右する条件
 5.1.3 クロロフィル合成および光合成に対する影響
 5.1.4 重金属による酸化ストレス
 5.1.5 根の生理活性に及ぼす影響
5.2 植物に対する微量土壌汚染物質の影響
5.3 植物による環境浄化
5.4 まとめ

6. 森林衰退と環境ストレス
6.1 欧米における森林衰退
  6.1.1 ヨーロッパ
  6.1.2 北米
  6.1.3 森林衰退の原因仮説
6.2 日本における森林衰退
  6.2.1 森林衰退の現状
  6.2.2 森林衰退地における調査事例
6.3 まとめ

伊豆田 猛(イズタ タケシ)

久野 勝治(クノ カツハル)

小池 孝良(コイケ タカヨシ)

中路 達郎(ナカジ タツロウ)

松村 秀幸(マツムラ ヒデユキ)

米倉 哲志(ヨネクラ テツシ)