化学系学生のための Excel/VBA入門 Office2007対応 CD-ROM付

化学系学生のための Excel/VBA入門 - Office2007対応 CD-ROM付 -

実験・報告書・論文に使用するExcelおよびVBAの有効な利用法を紹介する。化学分野で必要な計算を例題にしてExcelの基本操作,データ加工,グラフの体裁,さらにVBAを用いたプログラミングを解説する。Office2007対応版。

  • CD付
ジャンル
発行年月日
2009/10/08
判型
B5
ページ数
190ページ
ISBN
978-4-339-06616-6
化学系学生のための Excel/VBA入門 Office2007対応 CD-ROM付
在庫あり

定価

3,080(本体2,800円+税)

カートに入れる

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

実験・報告書・論文に使用するExcelおよびVBAの有効な利用法を紹介する。化学分野で必要な計算を例題にしてExcelの基本操作,データ加工,グラフの体裁,さらにVBAを用いたプログラミングを解説する。Office2007対応版。

0. Windowsの設定とExcelの予備知識
0.1 ファイル名の完全表示
 0.2 Excel画面の名称
  0.3 セルの参照形式
   0.4 セル範囲の表記法
    0.5 数値の表記法
     0.6 単位の表記法
      0.7 典型的な図表作成手順
       0.8 セキュリティレベルの変更方法

1. セル操作の基本
1.1 セル参照
 1.2 相対参照と絶対参照
  1.3 演算と関数
   1.4 オートフィルによるコピー

2. 入力支援ツール
2.1 オートフィルによる数列入力
 2.2 オートフィルタ
  2.3 テキストファイルウィザード
   2.4 分析ツール(ヒストグラム)

3. グラフ作成の基本
3.1 データ系列の作成
 3.2 グラフの種類の選択
  3.3 グラフツール
   3.4 グラフの配置
    3.5 報告書用グラフとしての体裁修正

4. グラフ作成の応用1
4.1 複数のデータ系列をもつグラフの作成
 4.2 データ系列の追加
  4.3 テンプレートの作成と適用

5. グラフ作成の応用2
5.1 2つの軸をもつグラフの作成
 5.2 誤差範囲をもつグラフの作成
  5.3 近似曲線を追加したグラフの作成

6. 計算ツールの利用
6.1 逆行列を用いた連立方程式の解法
 6.2 ソルバー
  6.3 ゴールシーク

7. 図表のエクスポート
7.1 Word文書への図表の挿入
 7.2 PowerPointスライドへの図表の挿入
  7.3 プログラムコードの印刷

8. マクロ
8.1 マクロ記録
 8.2 マクロをボタンに登録
  8.3 マクロ記録されたVBAプログラムの閲覧と保存
   8.4 マクロを含むExcelファイルの保存
    8.5 マクロ記録されたVBAプログラムの理解
     8.6 マクロ記録されたVBAプログラムコードの印刷

9. VBAによるプログラミング
9.1 ユーザー定義関数
 9.2 プログラミングの手順
  9.3 セル操作
   9.4 変数および定数の宣言
    9.5 代入文
     9.6 演算
      9.7 プロシージャをボタンに登録
       9.8 判断と分岐
        9.9 論理演算を用いた条件式

10. 繰り返し処理
10.1 セル操作
 10.2 繰り返しループ(For~Next)
  10.3 繰り返しループ(Do~Loop)

11. 配列
11.1 1次元配列の宣言
 11.2 コードの簡略化
  11.3 プログラム実行中の値のモニタ
   11.4 多次元配列

12. 配列の応用
12.1 コンボボックス
 12.2 平均値の計算
  12.3 ソーティング

参考文献
索引

寺坂 宏一(テラサカ コウイチ)

本書の内容はOffice2010(Windows7)環境でも有効です。
操作するうえで,いくつか読み替えが必要な点がありますので,こちらをご覧ください