光波電波工学 電磁波の伝搬・伝送

テレビジョン学会教科書シリーズ 5

光波電波工学 - 電磁波の伝搬・伝送 -

近年,光ファイバが情報伝送路の主力を占めるようになり,それと相補的に電気信号の伝送の重要性も変わらない。光・電気信号とも,伝送の本質の理解の99%は平面波の理解であるという観点から平易に解説した。

ジャンル
発行年月日
1992/12/15
判型
A5
ページ数
164ページ
ISBN
978-4-339-01055-8
光波電波工学 電磁波の伝搬・伝送
品切

定価

2,200(本体2,000円+税)

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

近年,光ファイバが情報伝送路の主力を占めるようになり,それと相補的に電気信号の伝送の重要性も変わらない。光・電気信号とも,伝送の本質の理解の99%は平面波の理解であるという観点から平易に解説した。

1. マクスウェルの方程式
1.1 マクスウェルの方程式
演習問題
2. 平面電磁波
2.1 一様な平面電磁波
  2.1.1 フェーザ表示
  2.1.2 進行方向,偏波(偏光)方向の自由度
2.2 位相速度,群速度
2.3 波動方程式
2.4 エバネッセントな電磁波
2.5 平面電磁波の反射と透過(1)─垂直な境界面─
  2.5.1 完全導体
  2.5.2 誘電体
2.6 平面電磁波の反射と透過(2)─斜め入射─
  2.6.1 完全導体壁
  2.6.2 2種類の誘電体が平面境界で接している場合
演習問題
3. 一様な媒質中の有限な幅をもつ電磁波
3.1 ガウス波の振舞い
3.2 電磁界の伝搬と回折
演習問題
4. 金属壁をもつ導波路
4.1 均一導波路に沿う電磁波動
4.2 平行平板導波路
  4.2.1 平行平板導波路の電磁界
4.3 同軸線路
  4.3.1 同軸線路内の基本モードの電磁界
  4.3.2 同軸線路内の高次モード
4.4 ストリップ線路
演習問題
5. 反射と定在波
5.1 インピーダンスと反射係数
  5.1.1 伝送線路の基本方程式
  5.1.2 波の反射
  5.1.3 反射係数
5.2 F行列
5.3 スミスチャート
演習問題
6. 誘電体導波路
6.1 誘電体スラブ線路
  6.1.1 スラブ線路の電磁界
  6.1.2 スラブ線路内の電磁界の幾何光学的表現
6.2 光ファイバ
  6.2.1 ステップ形光ファイバにおけるLPモード
  6.2.2 グレーデッド形多モード光ファイバ
演習問題
より進んだ勉強のための読書案内
演習問題の略解
索引

川上 彰二郎(カワカミ ショウジロウ)

松村 和仁(マツムラ カズヒト)

椎名 徹(シイナ トオル)