関連資料

Pythonを使った光電磁場解析

Pythonを使った光電磁場解析

Pythonを使った,ナノ構造物質の光電磁場解析のための教科書。球,円柱,回転楕円球などを経て,複雑な形状の非解析的計算にまで言及する。FDTD法,RCWA法,DDA法の三つを取り上げ,プログラムはすべて掲載した。

発行年月日
2019/08/08
定価
4,730(本体4,300円+税)
ISBN
978-4-339-00926-2
在庫僅少

関連資料(一般)

  • 本書に掲載のPythonプログラムーZIPアーカイブ解凍の際のパスワードについては“関連資料一覧”をクリック 本書に掲載の全プログラムデータです。ZIPでアーカイブされており,自由にダウンロードが可能ですが,ZIPアーカイブ展開の際にパスワードが必要となります。パスワードは本書の裏表紙バーコード左に記載の13桁ISBNコード(ハイフン除く)につづけて,“ハイフン”を入れ,さらにISBNコード下に記載の“Cコード”を入力してください。“Cコード”は,大文字のCを入力の後にさらに4桁の数字を入力する必要があります。これらパスワードはすべて半角(欧文)文字で入力してください。全角(和文)文字は不可となります。
    本書に掲載のプログラムは、基本的にはこれらプログラムデータをそのまま掲載したもので、その内容については、一部のコメント文などを除いてこれらプログラムデータと同じものです。なお,本書内で参照されている行番号は,このプログラムデータではなく、あくまで本書内掲載のプログラムの行番号です。
    このプログラムデータにつきましては、間違いのないよう万全を期しておりますが、万が一にも間違いがありましたら、その旨ご連絡いただけましたら幸いです。なお、本プログラムご利用にあたりましては、基本的には自己責任でお願いしており、Python実行にあたってのご利用環境やツールに関するお問合せについては、著者およびコロナ社は原則として応じられませんので、ご理解のほどお願いいたします。
    〔補 足〕
    このプログラムデータの漢字コードはUTF-8で、前提としているPythonバージョンは3です。