オペレーションズ・リサーチ その技法と実例

オペレーションズ・リサーチ - その技法と実例 -

オペレーションズ・リサーチ(OR)は,執行者の意思決定である。本書は,社会や経済のさまざまな出来事を正しく処理し,応用するために,現象を計量的に表現し,その意味を理解させ,初学者に指針を与えるものである。

ジャンル
発行年月日
1994/06/10
判型
A5 上製
ページ数
260ページ
ISBN
978-4-339-02319-0
オペレーションズ・リサーチ その技法と実例
品切・重版未定

定価

3,300(本体3,000円+税)

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • レビュー
  • 著者紹介

オペレーションズ・リサーチ(OR)は,執行者の意思決定である。本書は,社会や経済のさまざまな出来事を正しく処理し,応用するために,現象を計量的に表現し,その意味を理解させ,初学者に指針を与えるものである。

序論
1. 線形計画法
 1.1 線形計画法の概念
 1.2 表現方法
 1.3 凸集合と端点
 1.4 線形計画法の幾何学的意味
 1.5 シンプレックス法の一般解
 1.6 シンプレックス法の実例
 1.7 シンプレックスタブロー
 演習問題
2. 輸送問題
 2
.1 輸送問題の一般式
 2.2 不釣り合いな輸送問題
 2.3 第1次近似解法
  2.3.1 北西隅の規則
  2.3.2 ハウサッカー法
  2.3.3 フォーゲルの近似解法
 2.4 修正配分法
 2.5 飛び石伝い法
 2.6 退化
 演習問題
3. 割当て問題
 3.1 最大化問題
 3.2 最小化問題
 3.3 最短経路の問題
 3.4 最長経路の問題
 3.5 巡回セールス問題
 演習問題
4. ネットワークモデル
 4.1 輸送問題とネットワークモデル
 4.2 ネットワークと修正配分法
 4.3 一般的なネットワークモデル
 4.4 一般的なネットワークモデルの解法
 演習問題
5. PERT・CPM
 5.1 PERT・CPMの概念
 5.2 アローダイアグラムの表現
 5.3 クリティカルパスの定義
 5.4 クリティカルパスの算出
 5.5 3点見積り
 5.6 CPMと線形計画
 演習問題
6. 待合せ理論
 6.1 待合せ理論の概念
 6.2 ポアソン到着と指数サービス
 6.3 M/M/1(∞)
 6.4 M/M/1(N)
 6.5 M/M/S(∞)
 6.6 M/M/S(N)
 6.7 ポラッツ・ヒッチの公式
 演習問題
演習問題解答
参考文献
索引

amazonレビュー

榛沢 芳雄(ハンザワ ヨシオ)