衛星放送受信の手引

テレビジョン学会実用書シリーズ

衛星放送受信の手引

衛星放送における伝送技術の基礎をアナログを中心に述べ,受信機器の構造,動作,特性と設置方法について具体的に数値を網羅して詳述した。ハイビジョンやデータ放送,ディジタル放送などの将来展望も紹介している。

ジャンル
発行年月日
1996/02/20
判型
A5
ページ数
164ページ
ISBN
978-4-339-00305-5
衛星放送受信の手引
在庫僅少

定価

2,420(本体2,200円+税)

カートに入れる

電子版を購入

購入案内

  • 内容紹介
  • 目次
  • 著者紹介

衛星放送における伝送技術の基礎をアナログを中心に述べ,受信機器の構造,動作,特性と設置方法について具体的に数値を網羅して詳述した。ハイビジョンやデータ放送,ディジタル放送などの将来展望も紹介している。

1. 衛星放送序論
1.1 衛星放送の発達
1.2 衛星放送の概要
2. 衛星放送の基礎
2.1 衛星放送の周波数とチャネル
2.2 衛星放送の受信方位
2.3 衛星放送の信号系統
2.4 放送衛星の特性
2.5 衛星放送の電波伝搬
2.6 衛星放送の変調方式
  2.6.1 映像信号の変調方式
  2.6.2 テレビジョン音声の変調方式
  2.6.3 CS-PCM音声放送の変調方式
2.7 受信信号品質
2.8 受信C/Nの計算方法
2.9 偏波と偏波識別
2.10 有料方式
文献
3. 受信装置
3.1 受信機の系統
3.2 アンテナ
  3.2.1 パラボラアンテナ
  3.2.2 平面アンテナ
3.3 コンバータ
3.4 中間周波ケーブルと分配
3.5 チューナ
文献
4. 受信装置の設置
4.1 受信システム
4.2 アンテナの設置と調整
  4.2.1 基本的な設置方法と場所
  4.2.2 アンテナの取付け
  4.2.3 アンテナの調整
4.3 室内機器の設置
文献
5. 衛星放送の将来展望
5.1 放送衛星の計画
5.2 新しい放送サービス
  5.2.1 ハイビジョン
  5.2.2 データ放送
  5.2.3 ディジタル放送
文献
付録
索引

金原 晃(キンバラ アキラ)

渡邊 浩(ワタナベ ヒロシ)