塑性と加工 60巻6号

塑性と加工 60巻6号

発行年月日
2019/06/25
判型
A4

定価

2,547(本体2,315円+税)

お問い合わせ

電子版を購入

購入案内

塑性と加工 60巻6号

塑性加工学と塑性加工業における理論と実際との密接な連絡,および機械・冶金両技術者の緊密な協力の場として,既存の学協会誌に期待し得なかった横の連絡を十分はかるよう企画されている。

  • 内容紹介

論文誌『塑性と加工』
論文
『バウシンガー効果活用による自動車部品の寸法精度変動低減技術の開発』…飛田隼佑・新宮豊久・山﨑雄司・平本治郎
 
『長手方向に湾曲した部品のプレス成形における長手方向圧縮応力付与によるスプリングバック低減効果』…新宮豊久・山﨑雄司・三宅弘人・平本治郎 

『鋼塊を用いた空隙欠陥の閉鎖技術の開発―欠陥閉鎖パラメータQ値を用いた操業改善―』…岸本 敦・有川剛史・香川恭徳・高原浩司

『管材の曲げ加工後のハイドロフォーミングに及ぼす曲げ加工法の影響』…水村正昭・栗山幸久

『偏心拡管部品の多工程口広げ加工におけるパンチ形状の影響』…田村翔平・井口敬之助・水村正昭


会報誌『ぷらすとす』
説苑
『塑性加工の大切さ,面白さ,ヴィジョン』…米山 猛

報文
2018(平成30)年度 日本塑性加工学会の歩み…志澤一之
2019年度 日本塑性加工学会賞授賞報告 第54期理事会
第54期 日本塑性加工学会定時総会報告 第54期理事会