書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 計測・制御  / 一般計量士・環境計量士  / 一般計量士・環境計量士  > 国家試験問題の傾向と解説

書籍詳細

環境計量士   国家試験問題の傾向と解説
- 8.濃度,騒音レベル及び振動レベルの計量 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

発行年月日:1985/11/20 , 判 型: A5,  ページ数:224頁

ISBN:978-4-339-03097-6,  定 価:2,808円 (本体2,600円+税)

〔内容〕導電率式/電位差式・イオン電極式/ガルバニ電池式/電量式/ポーラログラフ法/接触燃焼式/水素炎イオン化検出器/分光光度計/比色式/原子吸光光度計ほか

【目次】

第1章 導電率式
第2章 電位差式及びイオン電極式
第3章 ガルバニ電池式
第4章 電量式
第5章 ポーラログラフ法
第1章 導電率式
第2章 電位差式及びイオン電極式
第3章 ガルバニ電池式
第4章 電量式
第5章 ポーラログラフ法
第6章 接触燃焼式
第7章 水素炎イオン化検出器(FID)
第8章 分光光度計
第9章 比色式
第10章 原子吸光光度計
第11章 FPD(炎光光度検出器)
第12章 炎光光度計
第13章 紫外線式
第14章 非分散型赤外線式(NDIR)
第15章 化学発光式
第16章 光散乱式
第17章 ベータ線吸収式及び圧電天びん式
第18章 ガスクロマトグラフ
第19章 磁気式酸素計及びジルコニア式酸素計
第20章 質量分析計
第21章 高速液体クロマトグラフ法(HPLC)
第22章 排ガス中のダスト濃度の測定方法
第23章 排ガス試料採取方法
第24章 基礎的化学計算問題
第25章 性能試験項目
第26章 標準ガス
第27章 その他
第28章 音波
 (1) 音の入射、反射、透過、屈折
第29章 音響用語・定義
第30章 デジベルの計算
 (1) デジベルの計算
 (2) A特性補正
 (3) パワーレベル
第31章 音場・音の伝搬
 (1) 音場・音の伝搬の基本事項
 (2) 点音源の計算
 (3) 線音源の計算
 (4) 面音源の計算
 (5) ドップラ効果
第32章 聴覚
第33章 室内音響
 (1) 室内音場
 (2) 吸音
 (3) 遮音
第34章 マイクロホン
 (1) マイクロホン
 (2) マイクロホン感度の計算
第35章 騒音計
 (1) 騒音計
 (2) 計量法関連
 (3) 音響校正器
第36章 周波数分析
 (1) バンドパスフィルタと分析結果
 (2) スペクトル、雑音
第37章 騒音レベル測定方法
 (1) 環境基準関連
 (2) 騒音規制法関連
 (3) 全般
第38章 波動
 (1) 地面の波動伝搬
 (2) うなり現象
第39章 振動量
 (1) 実効値、波高率
 (2) 振動レベル
第40章 振動感覚
第41章 振動ピックアップ
 (1) サイズモ系
 (2) 接置共振
 (3) 使用上の注意事項
 (4) 校正
第42章 振動レベル
第43章 振動レベルの測定

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。