書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

新コロナシリーズ 14)

  膜とは何か
- いろいろな膜のはたらき -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

大矢晴彦 横浜国大教授 工博 著

発行年月日:1991/10/25 , 判 型: B6,  ページ数:140頁

ISBN:978-4-339-07664-6,  定 価:1,080円 (本体1,000円+税)

シャボン玉や飛行船,からだの膜あるいは温度計などのセンサ,磁気テープ,包装紙など身近な膜から高度の技術を要する電気・電子工業などの幅広い分野で役立つさまざまな膜について,原理と特性を豊富な具体例で興味深く記述した。

【目次】

1. プロローグ──身近な膜─
 石けん膜・シャボン玉・風船・気球・飛行船
 エアドーム
 塗膜
 家庭用浄水器
1. プロローグ──身近な膜─
 石けん膜・シャボン玉・風船・気球・飛行船
 エアドーム
 塗膜
 家庭用浄水器
2. からだの膜
 細胞膜・生体膜
 生体膜の構造モデル
 視覚(網膜)
 聴覚(鼓膜・基底膜・前庭膜)
 嗅粘(においねん)膜
 歯根膜
3. 人工感覚(膜センサー)
 膜型湿度センサー
 ガラス膜・固体膜
  pHメーター(ガラス膜電極)
  イオンメーター(固体膜電極)
 膜型ガスセンサー
 固体膜センサー
 化学・膜センサー
4. 情報記録簿膜
 磁気記録薄膜(磁気テープ・磁気ディスク)
 光記録膜
 光磁気膜
5. 保護膜
 包装膜・ラッピングフィルム
 鮮度保持膜
 防錆膜
 熱線遮断膜
 揆発性多孔質膜・布
6. 分離膜
 パラジウム合金膜
 気体分離膜
  小さな分子を分ける膜(拡散しやすい膜)
  凝集性気体を分ける膜(気体が溶けやすい膜)
  溶けこみやすさと拡散しやすさの積としての分離膜
 イオン交換膜
 精密ろ過膜
 限外ろ過膜
 逆浸透膜
 透析膜
 人工肝臓
 モジュール
  平膜を用いるモジュール
  チューブ状膜を用いるモジュール
7. 電気・電子と膜
 圧電膜
 電気絶縁膜
 電池用隔膜(セパレーター)
 半導体膜──集積回路──
 半導体膜──太陽電池──
8. エピローグ
 ベースフィルムの作り方
 コート・ラミネート
 無機の膜
 薄膜の作り方
  CVD法
  PVD法
 有機薄膜
参考文献

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。