書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 生命科学・農学 >> 生命科学で検索した結果、 【52件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
46 - 52件目を表示 前ページ 1234|次ページ>
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
バイオテクノロジーのためのコンピュータ入門

バイオテクノロジーのためのコンピュータ入門  (バイオテクノロジー教科書シリーズ  11 )

中村春木 著 / 中井謙太 著

現在蓄積されつつある膨大で複雑な生命情報を整理,解読する技術は,生物学と情報科学の学際領域であり,バイオテクノロジーをさらに進展させる鍵となる。本書は,ネットワークなど最新の技術も含め,広く解説した。

在庫あり

  4,104円 1995/03/20
細胞工学概論

細胞工学概論  (バイオテクノロジー教科書シリーズ  3 )

村上浩紀 著 / 菅原卓也 著

動物細胞の培養を行うにあたって必要となる基本的な設備・機器,また,実際の培養で注意すべき点について平易に解説した。さらに動物細胞の高密度培養法・細胞融合法等の応用技術や,細胞機能の検討法についても詳しく解説を加えた。

在庫あり

  3,132円 1994/12/20
バイオミメティクス概論

バイオミメティクス概論  (バイオテクノロジー教科書シリーズ  15 )

黒田裕久 著 / 西谷孝子 著

生体の分子が持つ機能を有機化学・無機化学の手法を用いて再現しようとするバイオミメティクスについて,「分子認識」,「人工酵素」,「人工膜」などの実例を挙げながら,その考え方,分子設計の手法,応用について説明した。

在庫あり

  3,240円 1994/02/15
バイオセパレーション

バイオセパレーション  (バイオテクノロジー教科書シリーズ  14 )

古崎新太郎 著

バイオ生産物の分離に関するテキストである。前工程,バイオ単位操作――抽出,吸着,クロマトグラフィー,晶析,電気泳動,膜分離など――の設計と操作について記した。また,製品化工程,生化学物質の分離の実際を述べた。

在庫あり

  2,484円 1993/07/30
免疫学概論

免疫学概論  (バイオテクノロジー教科書シリーズ  6 )

野本亀久雄 著

ばく大な表現様式を含む免疫学の分野をバイオ研究開発の対象として把握し,適切な方向性をさぐる参考となるよう,より生産的な観点からまとめた。既知の事象の理解のみならず,基礎研究の展開,実用課題への取組みも紹介した。

在庫あり

  3,780円 1992/11/25
応用微生物学

応用微生物学  (バイオテクノロジー教科書シリーズ  7 )

谷吉樹 著

有用微生物の工業的利用に関して,その発展の歴史,基礎となる微生物分類,生理,遺伝および生化学について述べてある。ついで,各種の生産プロセスをはじめとする微生物利用技術の現状を体系的に紹介した。

在庫あり

  2,916円 1992/07/20
生物学

新訂 生物学

濱健夫 著 / 内田昇三 著 / 清原金 著 / 永海秋三 著

再度の改訂にあたり,細胞学・生化学等に新知識を盛り込み生殖・発生と生態・遺伝・進化を分離して各一編とし充実をはかった。また新しく図版を追加し,理解を進める上で機能的な配列も試みた。

在庫僅少

  3,024円 1969/06/20
46 - 52件目を表示 前ページ 1234|次ページ>