書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 科学一般  / 新コロナシリーズ  / 新コロナシリーズ  > 廃棄物とのつきあい方

書籍詳細

新コロナシリーズ 46)

  廃棄物とのつきあい方

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

鹿園直建 慶大教授 理博 著

発行年月日:2001/12/28 , 判 型: B6,  ページ数:156頁

ISBN:978-4-339-07696-7,  定 価:1,296円 (本体1,200円+税)

廃棄物を処分しても,すべてを地球環境(大気・水・土壌・生物)から隔離することはできない。本書では地球システム科学の立場から人間社会システムと深部地下を含めた地球システムとの共存について考える。

【目次】

1 廃棄物とは
  人間社会からみた廃棄物  1
  自然システムからみた廃棄物  4
  地球システムとは  8
  狭義と広義の地球環境  11
1 廃棄物とは
  人間社会からみた廃棄物  1
  自然システムからみた廃棄物  4
  地球システムとは  8
  狭義と広義の地球環境  11
  資源と廃棄物の関係  13
2 廃棄物の処理と処分の問題
  人間社会の出口での問題  21
  産業・一般廃棄物処分場の問題  29
3 廃棄物の地球システム内での動き
  廃棄物と地球システム(土壌・水・生物・大気)の相互作用  37
   重金属汚染  38
   自然環境における有害物の環境悪化―環境ホルモンの例  46
   閉鎖性海域での汚染  48
  大気へ放出される廃棄物の行方―海・生物・土壌・岩石による除去  58
   二酸化炭素の処分方法  58
   土壌・岩石による酸性雨の浄化  69
  放射性廃棄物などの地中・地層処分  75
  地下空間を利用する  103
4 二十一世紀の人間社会システムを考える
  人間社会システムのあり方の考え  108
  環境倫理との関連性  123
  日本人とアメリカ人の環境意識  127
   自然科学的側面  128
   人文・社会科学的側面  132
 
  あとがき  138
  参考文献  143

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。