書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 科学一般  / 新コロナシリーズ  / 新コロナシリーズ  > ニューエイジサイエンス入門

書籍詳細

新コロナシリーズ 37)

  ニューエイジサイエンス入門
- テレパシー,透視,予知などの超自然現象へのアプローチ -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

窪田啓次郎 成蹊大名誉教授 工博 著

発行年月日:1996/07/05 , 判 型: B6,  ページ数:152頁

ISBN:978-4-339-07687-5,  定 価:1,258円 (本体1,165円+税)

気功の気,PK(念力)などを含めたいわゆる超自然現象についての考え方,現在までの研究の取り組まれ方,そしてどこまで解明されたか,欧・米,ロシア,中国でどんな実験が行われてきたかを,仮説の理論を含めまとめたものである。

【目次】

1. 超自然現象へのアプローチ
 1 心理学からのアプローチ
 2 気功からのアプローチ
 3 仏教からのアプローチ
 4 キリスト教からのアプローチ
1. 超自然現象へのアプローチ
 1 心理学からのアプローチ
 2 気功からのアプローチ
 3 仏教からのアプローチ
 4 キリスト教からのアプローチ
 5 神道からのアプローチ
 6 心霊主義からのアプローチ
 7 自然科学からのアプローチ
 8 唯物論からのアプローチ
 9 医学からのアプローチ
2. 超自然現象
 1 テレパシーの研究はどこまできたか
 2 透視の研究はどこまできたか
 3 PK(念力)の研究はどこまできたか
 4 予知の研究はどこまできたか
 5 超自然現象の研究はどこまできたか
3. サイ現象の説明仮説
 1 理論の必要性
 2 四次元(多次元)空間の考え方
 3 量子力学を用いた仮説
 4 時空を一体としてみる考え方
 5 ホログラフィックモデル
 6 極超高周波の波の多重構造モデル
4. 超自然現象の研究方法と測定方法
 1 超自然現象の研究姿勢
 2 データベースの蓄積
 3 キルリアン写真
 4 脳波計による測定
 5 パルス電圧による人体測定
 6 心電図による測定
 7 サーモグラフィによる測定
 8 乱数発生器
 9 コンピュータの利用
5. 内外の研究状況
 1 わが国の研究状況
 2 アメリカの研究状況
 3 ヨーロッパの研究状況
 4 ロシアの研究状況
 5 中国の研究状況
6. ニューエイジサイエンスの研究課題と今後の方向
 1 ニューエイジサイエンスの研究
 2 気の研究
 3 テレパシーの研究
 4 透視の研究
 5 PKの研究
 6 方法論の研究
 7 理論体系の確立
 8 データベースの作成
 9 ニューエイジサイエンス研究機関の必要性
 10 シンポジウムの開催
7. 資料
 1 学協会
 2 文献
 3 本書に出てくる外国語と日本語の対訳表
あとがき

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。