書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 土木工学  / 土木工学基礎  / 数学  > 応用計画数学

書籍詳細

すぐわかる   応用計画数学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

秋山孝正 関西大教授 工博 編著

奥嶋政嗣 徳島大准教授 博士(工学) 著

武藤慎一 山梨大准教授 博士(工学) 著

井ノ口弘昭 関西大准教授 博士(工学) 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2018/01/18 , 判 型: A5,  ページ数:200頁

ISBN:978-4-339-02879-9,  定 価:2,808円 (本体2,600円+税)

本書では,社会システム計画に関する数理計画手法(応用数理計画・ゲーム理論),社会システム評価に関する経済分析手法とプロジェクト評価手法,実務社会としての交通システム・道路工学・都市計画などに共通な解析技術を解説した。

【目次】

1. 社会的意思決定とゲーム理論
1.1 組合せ最適化問題
 1.1.1 数理計画問題
 1.1.2 組合せ最適化問題
 1.1.3 列挙法による解法
1. 社会的意思決定とゲーム理論
1.1 組合せ最適化問題
 1.1.1 数理計画問題
 1.1.2 組合せ最適化問題
 1.1.3 列挙法による解法
 1.1.4 分枝限定法による解法
 1.1.5 その他の組合せ最適化問題
1.2 ゲーム理論の基礎知識
 1.2.1 ゲームの定義
 1.2.2 二人ゼロ和ゲーム
 1.2.3 二人ゼロ和ゲームの定式化
 1.2.4 ゲームの均衡(ナッシュ均衡)
 1.2.5 非ゼロ和ゲーム(囚人のジレンマゲーム)
 1.2.6 パレート最適性
1.3 ゲーム理論と数理計画法
 1.3.1 混合戦略のゲーム
 1.3.2 ミニマックス定理
 1.3.3 混合戦略のゲームの解法
 1.3.4 数理計画法による定式化
演習問題

2. 社会システムの経済分析
2.1 経済分析の基本概念
 2.1.1 経済主体と市場
 2.1.2 合理的な行動とは
 2.1.3 経済分析の方法
2.2 消費者行動の理論
 2.2.1 消費者行動と効用
 2.2.2 限界効用
 2.2.3 無差別曲線
 2.2.4 予算制約
 2.2.5 消費者行動の記述
 2.2.6 効用最大化問題
 2.2.7 需要関数と価格弾力性
 2.2.8 支出最小化問題
 2.2.9 需要関数の変化
 2.2.10 消費者行動のまとめ
2.3 生産者の行動
 2.3.1 生産関数
 2.3.2 価格受容者と価格決定者
 2.3.3 利潤最大化
 2.3.4 費用関数
 2.3.5 生産量の決定
 2.3.6 生産物の供給曲線
2.4 社会システムの外部性
 2.4.1 市場の需要曲線と供給曲線
 2.4.2 市場の安定性
 2.4.3 完全競争市場
 2.4.4 公共財と最適供給
 2.4.5 外部不経済
 2.4.6 余剰分析
 2.4.7 外部効果の補正
 2.4.8 コースの定理
 2.4.9 不完全競争の理論
2.5 一般均衡分析
 2.5.1 一般均衡分析の問題
 2.5.2 厚生経済学の基本定理
演習問題

3. プロジェクト評価手法
3.1 プロジェクト評価と費用便益分析
 3.1.1 プロジェクト評価の概要
 3.1.2 プロジェクトの効果
 3.1.3 便益の計測
 3.1.4 総便益の計測
 3.1.5 費用便益分析の評価指標
3.2 財務分析と便益帰着構成表
 3.2.1 財務分析
 3.2.2 便益帰着構成表
3.3 消費者余剰変化と利用者便益
 3.3.1 EV,CVと消費者余剰変化
 3.3.2 消費者余剰変化による利用者便益の計測
3.4 非市場財の便益評価
 3.4.1 旅行費用法
 3.4.2 ヘドニック価格法
 3.4.3 CVM
3.5 社会的厚生関数と意思決定
 3.5.1 帰結主義と非帰結主義
 3.5.2 社会的厚生関数
演習問題

4. 都市交通の経済分析
4.1 交通行動の数理モデル
 4.1.1 離散選択モデルの定式化
 4.1.2 交通行動の観測データ
 4.1.3 モデルパラメータの推定法
 4.1.4 モデルパラメータの推定手順
 4.1.5 モデルパラメータの推定計算例
 4.1.6 パラメータ推定値の検定とモデルの適合度
 4.1.7 非集計モデルに関する重要事項
4.2 鉄道交通の経済分析
 4.2.1 基礎事項の復習
 4.2.2 交通の費用
 4.2.3 交通サービスの費用逓減
 4.2.4 鉄道の運賃
 4.2.5 総括原価主義
 4.2.6 インセンティブ規制
4.3 道路交通の数理モデル
 4.3.1 リンクパフォーマンス関数
 4.3.2 道路ネットワークの記述
 4.3.3 利用者均衡
 4.3.4 数値計算例
 4.3.5 利用者均衡条件
 4.3.6 等価な数理計画問題
 4.3.7 需要変動型の利用者均衡
 4.3.8 数値計算例(需要変動型利用者均衡)
4.4 道路交通の経済分析
 4.4.1 社会的限界費用
 4.4.2 混雑料金の理論
 4.4.3 混雑料金の社会的便益
 4.4.4 需要変動型システム最適配分
 4.4.5 道路網の混雑料金
 4.4.6 混雑料金の設定
演習問題

付録
付録A:ロアの恒等式とマッケンジーの補題(3章)
付録B:Excelソルバーによる解法(演習問題)

引用・参考文献
演習問題略解
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。