書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 情報工学  / 人工知能・知識工学  / 自然言語処理  > 自然言語処理の基礎

書籍詳細

  自然言語処理の基礎

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

奥村学 東工大教授 工博 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2010/10/28 , 判 型: A5,  ページ数:164頁

ISBN:978-4-339-02451-7,  定 価:2,268円 (本体2,100円+税)

人間が読み書きしている言語をコンピュータ上で処理する技術である自然言語処理についての学部用教科書。自然言語処理の四つの解析ステップについて詳しく説明するとともに,自然言語処理技術を用いた応用例のいくつかを紹介する。

【目次】

1. 自然言語処理概論
1.1 自然言語処理とは
1.2 自然言語処理の歴史
1.3 自然言語処理はなにに使えるか
1.4 自然言語処理の概要
1. 自然言語処理概論
1.1 自然言語処理とは
1.2 自然言語処理の歴史
1.3 自然言語処理はなにに使えるか
1.4 自然言語処理の概要
1.5 本書の構成
章末問題

2. 辞書とコーパス
2.1 辞書
2.2 コーパス
2.3 言語の統計
2.4 機械学習を用いた自然言語処理
章末問題

3. 形態素解析
3.1 形態素解析とは
3.2 日本語の形態素解析
3.3 英語の形態素解析
章末問題

4. 構文解析
4.1 構文解析とは
4.2 文脈自由文法
4.3 構文解析アルゴリズム
4.4 CKY 法
4.5 チャート法
4.6 文脈自由文法の補強
4.7 構文解析における選好
4.8 まとめ
章末問題

5. 意味解析
5.1 意味解析とは
5.2 格フレームを用いた意味解析
5.3 コーパスを用いた語義曖昧性解消
5.4 まとめ
章末問題

6. 文脈解析
6.1 文脈解析とは
6.2 照応解析,省略補完
6.2.1 照応,省略に関する構文的,意味的選好
6.2.2 焦点を用いた照応,省略解析
6.2.3 照応解析の確率モデル
6.3 テキスト構造の構築
6.3.1 文間の意味的関係
6.3.2 表層的な情報を用いたテキスト構造の構築
6.3.3 テキストのセグメンテーション

7. 自然言語処理の応用
7.1 機械翻訳
7.1.1 伝統的な機械翻訳方式
7.1.2 用例に基づく機械翻訳
7.1.3 統計的機械翻訳
7.2 自然言語処理とテキスト処理
7.3 情報検索
7.3.1 いくつかの検索モデル
7.3.2 自動索引づけ
7.3.3 情報検索システムの評価
7.4 テキスト分類
7.5 情報抽出
7.6 テキスト要約
7.7 質問応答
7.8 まとめ
章末問題

引用・参考文献
章末問題解答
索引

【おすすめ本】

【書評・広告掲載情報】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。

自然言語処理の基礎

在庫あり

関連の書籍