書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

新訂  配電工学   現場の手引3
- 地中配電・配電機材編 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

発行年月日:1955/08/25 , 判 型: A5,  ページ数:260頁

ISBN:978-4-339-00518-9,  定 価:3,456円 (本体3,200円+税)

〔内容〕(10)地中配電線路 (11)需給計器 (12)機器および材料 (13)機器および材料の試験

【目次】

10. 地中配電線路
 10・1 地中配電線
 10・2 地中配電線路の構成と電気方式
  10・2・1 電気方式
  10・2・2 線路の構成
10. 地中配電線路
 10・1 地中配電線
 10・2 地中配電線路の構成と電気方式
  10・2・1 電気方式
  10・2・2 線路の構成
 10・3 電力用ケーブル
  10・3・1 分類
  10・3・2 心線
  10・3・3 外被材料および絶縁材料
  10・3・4 電気的特性
  10・3・5 ケーブルの試験
 10・4 地中配電線路の設計と工事
  10・4・1 設計
  10・4・2 工事
  10・4・3 配電塔工事
  10・4・4 URD方式
 10・5 地中配電線の保守
  10・5・1 保守一般
  10・5・2 ケーブルの劣化診断
  10・5・3 地中ケーブルの事故と故障点の探査
  10・5・4 電食
11. 需給計器
 11・1 電力量計
  11・1・1 種類
  11・1・2 電力量計の動作原理
  11・1・3 構造
  11・1・4 特性
  11・1・5 誤差の限度
 11・2 最大需要電力計
  11・2・1 積算形最大最大需要電力計
  11・2・2 熱形最大需要電力計
 11・3 無効電力量計
  11・3・1 原理および構造
  11・3・2 種類
 11・4 計器用変成器
  11・4・1 PT
  11・4・2 CT 
  11・4・3 PCT 
  11・4・4 合成誤差の求め方
  11・4・5 封印装置
 11・5 計器工事
  11・5・1 計器の取扱い
  11・5・2 計器の取付け
  11・5・3 計器の接続
  11・5・4 計器の故障
 11・6 現場試験
  11・6・1 点検
  11・6・2 接続試験
  11・6・3 誤差試験
12. 機器および材料
 12・1 支持物
  12・1・1 木柱
  12・1・2 鉄筋コンクリート柱
  12・1・3 鉄柱
  12・1・4 鋼板組立柱(パンザーマスト)
  12・1・5 根かせ
 12・2 腕金
 12・3 電線
  12・3・1 裸電線
  12・3・2 絶縁電線
  12・3・3 アルミ電線
 12・4 変圧器
  12・4・1 配電用変圧器
  12・4・2 最近における配電用変圧器の進歩
 12・5 柱上変圧器一次開閉器
 12・6 高圧コンデンサ
 12・7 開閉器
  12・7・1 気中開閉器
  12・7・2 自動開閉器
 12・8 がいしおよび金物類
  12・8・1 がいし
  12・8・2 金物類
 12・9 配電用避雷器
  12・9・1 配電用避雷器の規格
  12・9・2 配電用避雷器の構造と特性
13. 機器および材料の試験
 13・1 電線
  13・1・1 試験項目
  13・1・2 寸法測定
  13・1・3 引帳試験
  13・1・4 導電率試験
  13・1・5 その他の試験
  13・1・6 接続材料の試験
 13・2 変圧器
  13・2・1 試験項目
  13・2・2 耐圧試験
  13・2・3 特性試験
  13・2・4 特殊試験
 13・3 コンデンサ
  13・3・1 試験項目
  13・3・2 試験方法
 13・4 開閉器
  13・4・1 試験項目
  13・4・2 試験方法
 13・5 がいし
  13・5・1 試験項目
  13・5・2 試験方法
 13・6 絶縁油
  13・6・1 試験項目
  13・6・2 試験試料のとり方
  13・6・3 絶縁破壊試験
  13・6・4 体積抵抗率の測定
 13・7 避雷器 
  13・7・1 試験項目
  13・7・2 試験方法
 13・8 活線工具類
  13・8・1 外観寸法検査
  13・8・2 絶縁耐力試験および試験用電極
 13・9 各種試験方法
  13・9・1 絶縁試験法
  13・9・2 亜鉛めっき試験法
  13・9・3 特殊測定法
索引
新訂 配電工学 現場の手引(1)(2)主要目次
1. 計画・工事編
1. 配電計画 3. 配電線路の設計
2. 配電方式 4. 架空配電線路の建設
2. 保守・管理編
5. 配電線路の保守 8. 配電線の制御と調整
6. 電気事故    9. 電圧と負荷の管理
7. 保護装置 

  

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。