書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

工業高校検定教科書 工業387)

  新 情報技術基礎
- ※非課税商品です。※ -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

大石進一 早大教授 工博 監修

新井誠 元埼玉県立久喜工業高等学校校長 編

清水雅己 元埼玉県立総合教育センター 編

石田康裕 元埼玉県立新座総合技術高等学校教諭 著

石山晶一 福島県立郡山北工業高等学校教諭 著

唐澤幸至 群馬県立渋川工業高等学校教諭 著

清水静治 埼玉県立越谷総合技術高等学校教諭 著

堀口真史 埼玉県立進修館高等学校教頭 著

山本哲也 元埼玉県立総合教育センター 著

横田一弘 新座総合技術高校 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2016/02/22 , 判 型: B5,  ページ数:230頁

ISBN:978-4-339-08766-6,  定 価:1,465円 (本体1,465円+税)

本商品は非課税です。HPのシステム上,定価の項目に“+税”と表記されていますが税は0円です。


本教科書は,高等学校の工業各科で学ぶ「情報技術基礎」の内容をすべて包含し,普通教科・科目「社会と情報」「情報の科学」との関連にも留意して編集しました。

おもな特色は,下記のとおりです。
(1) 本文を適宜多色刷にして,学習効果の向上を図りました。
(2) 生徒が関心や意欲をもちやすくするため,本教科書の導入部では,写真や図を中心に,日常生活における情報通信技術の活用例を紹介しました。
(3) 図解,例題,問,章末問題を豊富に取り入れ,理解の徹底と学習の定着を図りました。
(4) アルゴリズムと処理の三つの基本構造を学んでから,それらをC言語で実現してくことで,構造化プログラミングを意識したプログラム作成ができるよう配慮しました。
(5) 情報の収集・選択・処理が適切にでき,目的に応じて情報を表現できる技能が身に付けられるよう配慮しました。
(6) 情報技術の活用の章(第8章)では,情報収集とマルチメディア活用を通じて,郷土愛や環境の保全に寄与できる態度が養われるよう配慮しました。
(7) 普通教科・科目「社会と情報」「情報の科学」の各1科目の履修の全部を代替できるよう配慮しました。

上記をクリックするとダウンロード(Excel形式ファイル)できます。

【目次】

1. 産業社会と情報技術
 1.1 産業社会の変化
 1.2 情報モラルとセキュリティ
 1.3 情報機器とその進展
1. 産業社会と情報技術
 1.1 産業社会の変化
 1.2 情報モラルとセキュリティ
 1.3 情報機器とその進展

2. コンピュータの基礎
 2.1 数の表現と演算
 2.2 論理回路
 2.3 論理演算

3. コンピュータシステム
 3.1 コンピュータのシステム
 3.2 コンピュータのハードウェア
 3.3 オペレーティングシステムの基礎
 3.4 アプリケーションソフトウェアの利用
 3.5 ネットワーク

4. アルゴリズムと処理の基本構造
 4.1 流れ図と処理の基本構造,変数
 4.2 順次構造
 4.3 選択構造
 4.4 反復構造
 4.5 一次元配列

5. C言語によるプログラミング
 5.1 プログラミング言語の種類
 5.2 C言語プログラムの書式
 5.3 式と計算
 5.4 変数と順次構造
 5.5 選択構造
 5.6 反復構造
 5.7 一次元配列

6. 応用アルゴリズム
 6.1 二重ループ
 6.2 探索
 6.3 並べ替え
 6.4 二次元配列

7. コンピュータ制御の基礎
 7.1 コンピュータと制御
 7.2 コンピュータ組込み技術
 7.3 マイクロコンピュータの活用

8. 情報技術の活用
 8.1 マルチメディアの活用
 8.2 情報の収集と活用
 8.3 ドキュメンテーションの技法
 8.4 プレゼンテーションの技法

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。