書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

文部科学省検定済教科書 工業357)

  電子回路
- ※非課税商品です※ -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

篠田庄司 中大名誉教授 監修

田丸雅夫 東京都立練馬工業高等学校主幹教諭 編

藤川孝 東京都立荒川工業高等学校主任教諭 編

木村圭一郎 東京都立六郷工科高等学校教諭 著

鈴木直樹 埼玉県立三郷工業技術高等学校主幹教諭 著

水野恵介 愛知県立愛知総合工科高等学校教諭 著

発行年月日:2014/02/15 , 判 型: B5,  ページ数:287頁

ISBN:978-4-339-08765-9,  定 価:1,530円 (本体1,530円+税)

本商品は非課税です。HPのシステム上,定価の項目に“+税”と表記されていますが税は0円です。

本書は,工業高校のおもに電子科,電気科,情報技術科で学ぶ「電子回路」の教科書として編集しました。
おもな特色は,下記のとおりです。
(1) 本文を2色刷にして,学習効果の向上を図りました。
(2) 実験や実習のできる具体的な回路を取り上げています(ただし,原理や動作が理解しやすいように回路を簡単化しているため,実用されている回路とは異なっていることがあります)。
(3) 「電子回路」全体の学習の流れをわかりやすくするため,本書の初めに「電子回路で学ぶこと」を設けて,各章の位置づけや関連を紹介しています。
(4) 各章の冒頭に「学習の流れ」を設けて,その章の目標,概要を案内しました。
(5) 各章末に「学習のポイント」を設けて,その章の学習の要点を把握できるようにしました。
(6) 図解的な図を豊富に掲載し,直観的に学習内容の要点を理解できるようにしました。
(7) 例題と問題を多く設けました。

上記をクリックするとダウンロード(Excel形式ファイル)できます。

【目次】

「電子回路」で学ぶこと
1章 電子回路素子
 1.1 半導体
 1.2 ダイオード
 1.3 トランジスタ
「電子回路」で学ぶこと
1章 電子回路素子
 1.1 半導体
 1.2 ダイオード
 1.3 トランジスタ
 1.4 電界効果トランジスタ
 1.5 集積回路
 学習のポイント
2章 増幅回路の基礎
 2.1 簡単な増幅回路
 2.2 増幅回路の動作
 2.3 トランジスタの等価回路とその利用
 2.4 バイアス回路
 2.5 増幅回路の特性変化
 学習のポイント
 章末問題
3章 いろいろな増幅回路
 3.1 負帰還増幅回路
 3.2 エミッタホロワ
 3.3 直接結合増幅回路
 学習のポイント
 章末問題
4章 演算増幅回路
 4.1 トランジスタによる差動増幅回路
 4.2 演算増幅器
 学習のポイント
 章末問題
5章 電力増幅・高周波増幅回路
 5.1 A級シングル電力増幅回路
 5.2 B級プッシュプル電力増幅回路
 5.3 高周波増幅回路
 学習のポイント
 章末問題
6章 電力増幅回路の設計
 6.1 設計回路と設計仕様
 6.2 設計手順
 6.3特性測定
7章 発振回路
 7.1 発振
 7.2 LC発振回路
 7.3 水晶発振回路
 7.4 RC発振回路
 7.5 VCOとPLL発振回路
 学習のポイント
 章末問題
8章 パルス回路
 8.1 方形パルスの発生
 8.2 いろいろなパルス回路
 学習のポイント
 章末問題
9章 変調・復調回路
 9.1 変調と復調
 9.2 振幅変調・復調回路
 9.3 周波数変調・復調回路
 学習のポイント
 章末問題
10章 直流電源回路
 10.1 整流回路
 10.2 安定化直流電源回路
 10.3 電圧制御用IC を利用した回路
 10.4 スイッチ形安定化電源回路
 学習のポイント
 章末問題

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。