書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電気回路  / 回路理論・交流理論  > 回路論入門(2)

書籍詳細

  回路論入門(2)

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

篠田庄司 中大教授 工博 著

発行年月日:1996/07/10 , 判 型: A5,  ページ数:248頁

ISBN:978-4-339-00652-0,  定 価:3,564円 (本体3,300円+税)

本書は,回路論入門(1)に続く独習書的教科書で,大学2年後期(または3年前期)で学ぶラプラス変換とラプラス変換域での回路解析(過渡現象解析)についての本格的な入門書である。

【目次】

8. ラプラス変換
8.1 ラプラス変換とその逆変換
8.2 基本的な関数のラプラス変換
8.3 ラプラス逆変換
8.4 補足
8. ラプラス変換
8.1 ラプラス変換とその逆変換
8.2 基本的な関数のラプラス変換
8.3 ラプラス逆変換
8.4 補足
演習問題
9. ラプラス変換域での混合解析と改訂節点解析
9.1 ラプラス変換域での混合解析
9.2 ラプラス変換域での改訂節点解析
9.3 改訂節点方程式からの縮約方程式とブレイクスリ変換
9.4 補足
演習問題
10. ラプラス変換での状態変数解析
10.1 ラプラス変換域での状態方程式
10.2 時間域での状態方程式
10.3 ケイリー・ハミルトンの定理を用いる(s1-A)-1の計算法
10.4 補足
演習問題
11. 回路関数と応答
11.1 回路関数に関するサンドベルグ・ソーの公式
11.2 インパルス応答とステップ応答
11.3 正弦波入力に対する応答
11.4 周波数特性の振幅特性と位相特性
11.5 帰還回路と還送差
11.6 補足
演習問題
12. 分布定数線路
12.1 線路方程式
12.2 ラプラス変換域での線路方程式とその解
12.3 正弦波定常状態にある線路の基本方程式とその解
12.4 正弦波定常状態にある線路の減衰定数と位相定数
12.5 正弦波定常状態にある無ひずみ線路と無損失線路
12.6 受電端の開放,短絡と送電端から見込むインピーダンス
12.7 無損失線路の電圧と電流の波
12.8 補足──線路上の過渡現象解析に対するコメント
演習問題
付録 ナイキストの安定判別法
B.1 偏角の原理
B.2 ナイキスト線図とナイキスト安定判別法
演習問題
演習問題解答
索引
文献著者索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。