書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電磁波工学  / 電磁波応用  > 情報通信機器のノイズイミュニティ

書籍詳細

  情報通信機器のノイズイミュニティ
- 電磁障害防止に向けて -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

高木相

徳田正満 編・著

本田昌實 編・著

畠山賢一 編・著

桑原伸夫 編・著

勝山芳郎 編・著

黒沼弘 編・著

藤原修 編・著

篠塚隆 編・著

岩崎俊 電通大名誉教授 編・著

井上浩 編・著

野島俊雄 編・著

江口次雄 編・著

後藤悦孝 編・著

山路公紀 編・著

上芳夫 編・著

仁田周一 編・著

発行年月日:2002/07/18 , 判 型: A5,  ページ数:288頁

ISBN:978-4-339-00740-4,  定 価:4,536円 (本体4,200円+税)

近年重要性が増している情報通信機器への電磁障害防止すなわちイミュニティ技術を総括的に取り上げた。重要事項であるイミュニティ規格の動向,故障事例と対策法,電磁環境計測技術,イミュニティ試験・対策技術等を体系的に記述。

【目次】

1 エレクトロニクス社会とイミュニティ
1.1 はじめに…1
1.2 エレクトロニクス社会における電磁環境問題…2
 1.2.1 通信システムに関連する屋外における電磁環境問題…3
 1.2.2 通信システムに関連する宅内,構内における電磁環境問題…5
1 エレクトロニクス社会とイミュニティ
1.1 はじめに…1
1.2 エレクトロニクス社会における電磁環境問題…2
 1.2.1 通信システムに関連する屋外における電磁環境問題…3
 1.2.2 通信システムに関連する宅内,構内における電磁環境問題…5
1.3 イミュニティ規格と規制の状況…7

2 イミュニティ規格とその標準化
2.1 国際規格…10
 2.1.1 国際規格の作成組織…10
 2.1.2 EMC規格の種類…19
2.2 諸外国のイミュニティ規格…28
 2.2.1 欧州規格…28
 2.2.2 米国規格および規制…31
 2.2.3 その他の諸外国の規格…37
2.3 国内規格…40
 2.3.1 JISとEMC用語…40
 2.3.2 経済産業省と関連工業界…48
 2.3.3 総務省と不要電波問題対策協議会…49
 2.3.4 イミュニティ規格とPL法…49

3 電磁障害と事例
3.1 情報装置…53
 3.1.1 OAいすからのESD雑音放射によるシステムの誤動作…53
 3.1.2 上げ床からのESD雑音放射によるコンピュータシステムの誤動作…55
 3.1.3 フリーアクセスフロアで発生するESDによる障害…57
 3.1.4 プリンタの事例…62
 3.1.5 電子機器の事例…64
3.2 通信装置…65
 3.2.1 ラジオ放送波に対する対策事例…65
 3.2.2 高周波加熱装置からの電磁ノイズに対する故障事例と対策…66
 3.2.3 不法CB無線電波による故障事例と対策…67
 3.2.4 インバータ電源からのノイズによる雑音混入に対する対策…68
 3.2.5 電話機の放送波イミュニティ障害事例と対策事例…69
3.3 放送用受信装置…75
 3.3.1 地上TV放送用受信機における障害とその対策…75
 3.3.2 BS・TV放送用受信機における障害とその対策…77

4 電磁環境計測
4.1 電磁環境の分類…80
 4.1.1 IEC 61000-2-5における電磁環境分類…81
 4.1.2 通信装置の電磁環境分類…86
4.2 電磁環境と計測評価…88
 4.2.1 電磁環境とは…88
 4.2.2 電磁雑音の波形表現と計測パラメータ…89
4.3 周波数領域計測法…97
 4.3.1 掃引方式スペアナの回路構成…98
 4.3.2 オシロスコープおよび電力計による測定との比較…101
4.4 時間領域計測法…105
 4.4.1 時間領域計測の特徴と利点…106
 4.4.2 オシロスコープ…107
 4.4.3 測定用プローブ…111
 4.4.4 時間領域計測の例…116
4.5 電磁環境測定器…118
 4.5.1 ノイズ計測系…118
 4.5.2 波形観測の計測器…119
 4.5.3 振幅の評価方法…120
 4.5.4 周波数領域の計測器…123
 4.5.5 測定の周囲条件の問題…124
4.6 生体電磁環境と安全性評価…124
 4.6.1 防護指針・規格と適合性評価…125
 4.6.2 人体植込み形医療機器にかかわる安全性評価…134

5 イミュニティ試験技術
5.1 静電気イミュニティ…136
5.2 放射イミュニティ…140
 5.2.1 放射電磁界イミュニティ(IEC 61000-4-3)規格…140
 5.2.2 電波無響室を用いた放射電磁界イミュニティ…147
 5.2.3 TEMセルを用いた放射イミュニティ…154
 5.2.4 測定用プローブ…161
 5.2.5 金属球を用いた測定設備評価法…164
 5.2.6 電界強度の測定法…167
5.3 電気的ファーストトランジェント・バーストイミュニティ…171
5.4 サージイミュニティ…174
 5.4.1 IECの試験法…174
 5.4.2 ITU-Tの試験方法…179
5.5 RF伝導イミュニティ試験法および装置…184
5.6 磁界イミュニティ…190
5.7 電圧ディップおよび短時間停電…196
5.8 判定基準…199
 5.8.1 情報技術装置…199
 5.8.2 家電機器…209
 5.8.3 通信端末装置…217

6 イミュニティ対策技術
6.1 妨害波の検出…224
 6.1.1 時間領域と周波数領域の検出…225
 6.1.2 時間領域における妨害波検出…225
 6.1.3 周波数領域における妨害波検出…229
6.2 妨害波の侵入…232
 6.2.1 正弦波振動の平面波電磁界による妨害波侵入…232
 6.2.2 過渡的な平面波電磁界による妨害波侵入…238
 6.2.3 過渡的な近傍電磁界による妨害波侵入…240
6.3 イミュニティ対策技術…243
 6.3.1 イミュニティ対策の方針…243
 6.3.2 コモンモードチョークの使用…244
 6.3.3 フェライトの使用…246
6.4 回路レベルでの対策技術…248
 6.4.1 実装技術による対策…249
 6.4.2 回路技術による対策…258

参考文献…263
索引…273

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。