書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 画像  / 写真  > 電子写真技術の基礎と応用

書籍詳細

  電子写真技術の基礎と応用

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

大野信 東京工芸大教授 編

清水勇

辰巳進

横山正明 東工大教授 編

発行年月日:1996/11/15 , 判 型: A5,  ページ数:484頁

ISBN:978-4-339-06585-5,  定 価:10,800円 (本体10,000円+税)

ジャンル:

本書は,前書発刊時より10年間における電子写真技術の進歩を記述した。最近の進歩はディジタル画像処理の導入とカラー化であり,本書ではそれら最新技術を網羅した。前書と合わせると発展著しい電子写真技術をすべて理解できる。

【目次】

第1章 カラー電子写真
1.1 システム概論
  1.1.1 カラー電子写真の歴史
  1.1.2 各種方式
  引用・参考文献
第1章 カラー電子写真
1.1 システム概論
  1.1.1 カラー電子写真の歴史
  1.1.2 各種方式
  引用・参考文献
1.2 構成技術
  1.2.1 装置構成
  1.2.2 カラー電子写真現像装置
  1.2.3 転写
  1.2.4 定着
  1.2.5 プロセス制御
  1.2.6 ディジタル光学系
  引用・参考文献
1.3 カラー電子写真材料
  1.3.1 材料総論
  1.3.2 感光体
  1.3.3 現像剤
  1.3.4 記録紙
  引用・参考文献
1.4 ディジタル複写機における画像処理
  1.4.1 画像処理システム
  1.4.2 階調再現
  1.4.3 色再現
  引用・参考文献
1.5 カラーマネージメント(デバイスインディペンデントカラー)
  1.5.1 カラーマネージメント
  1.5.2 表色系
  1.5.3 カラーマッチング
  引用・参考文献
1.6 カラー画像品質と評価
  1.6.1 重要品質項目と評価法
  1.6.2 画像品質と各種パラメータ
第2章 最新電子写真技術
2.1 はじめに
2.2 システム設計の進歩
  2.2.1 小形化技術
  2.2.2 高画質化技術
  2.2.3 省エネルギーおよびエコロジー対応技術
  引用・参考文献
2.3 要素技術の進歩
  2.3.1 帯電デバイス
  2.3.2 露光デバイス
  2.3.3 現像デバイス
  2.3.4 転写デバイス
  2.3.5 定着デバイス
  2.3.6 クリーニングデバイス
  引用・参考文献
2.4 電子写真材料
  2.4.1 感光体
  2.4.2 現像剤
  引用・参考文献
第3章 新しい電子写真応用機器技術
3.1 はじめに
3.2 カラー複写機
  3.2.1 カラー複写機(1)
  3.2.2 カラー複写機(2)
  3.2.3 カラー複写機(3)
  3.2.4 カラー複写機(4)
3.3 カラープリンタ
  3.3.1 ショートランカラープリンタ
3.4 ファクシミリおよび関連機器
  3.4.1 普通紙ファクシミリ
  3.4.2 ファクシミリ/複写機複合機
  3.4.3 ファクシミリ/プリンタ/複写機複合機
  3.4.4 アナログ/ディジタル,複写機/ファクシミリ/プリンタ複合機
3.5 高機能複写機
  3.5.1 高速複写機
  3.5.2 高速パブリッシャシステム
  3.5.3 高機能複写機
  3.5.4 ブック原稿複写システム
  3.5.5 大判多機能ディジタル複写機
3.6 電子写真プリンタ
  3.6.1 ノンカートリッジ型LEDプリンタ
  3.6.2 低消費電力型レーザビームプリンタ
  3.6.3 高速ページレーザプリンタ
  3.6.4 超高速連続紙レーザプリンタ
  3.6.5 LEDプリンタ
  3.6.6 高速LEDプリンタ
  3.6.7 LCシャッタプリンタ
第4章 測定標準
4.1 はじめに
4.2 電子写真学会測定標準
  4.2.1 感光体の分光感度測定法
  4.2.2 感光体の白色感度測定法
  引用・参考文献
4.3 テストチャート
  4.3.1 電子写真学会テストチャート発行の歴史
  4.3.2 テストチャート作成上の技術的問題
  4.3.3 各チャートの特徴
  引用・参考文献
4.4 その他の標準化
  4.4.1 カラー標準化
  4.4.2 高精細カラーディジタル標準画像
  4.4.3 カラー入力ターゲット
  4.4.4 色の標準:ジャパンカラー
  4.4.5 計測
  引用・参考文献
第5章 トナー画像の画質
5.1 文字の画質
  5.1.1 フォントデザイン
  5.1.2 文字画像のエッジ平滑化処理
  5.1.3 文字の印字特性
  引用・参考文献
5.2 線画の画質
  5.2.1 線画像濃度
  5.2.2 線幅
  5.2.3 TEP
  5.2.4 NEPおよび解像性
  引用・参考文献
5.3 ソリッドエリア/ハーフトーンの画質
  5.3.1 濃度および明度
  5.3.2 光沢度
  5.3.3 画像ノイズ
  5.3.4 バックグラウンド
  引用・参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。