書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 土木工学  / 計画・景観  / 土木計画学  > 公共事業評価のための経済学

書籍詳細

土木・環境系コアテキストシリーズ E-7)

  公共事業評価のための経済学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

石倉智樹 首都大東京准教授 博士(情報科学) 著

横松宗太 京大准教授 博士(工学) 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2013/06/07 , 判 型: A5,  ページ数:238頁

ISBN:978-4-339-05640-2,  定 価:3,132円 (本体2,900円+税)

なぜ土木技術者が経済学を学ぶ必要があるのか?経済分析は土木計画策定におけるいかなる段階で必要となるのか?など,根本となるものの考え方から導入し,各種経済理論から公共経済政策など具体的な事例をもとに易しく解説している。

【目次】

1.社会基盤政策と経済学
1.1 なぜ土木技術者が経済学を学ぶのか
1.2 本書が扱う範囲

2.消費者行動
1.社会基盤政策と経済学
1.1 なぜ土木技術者が経済学を学ぶのか
1.2 本書が扱う範囲

2.消費者行動
2.1 家計の選好
2.2 効用最大化問題
2.3 支出最小化問題
2.4 需要関数の性質
演習問題

3.生産者行動
3.1 企業活動の目的と制約
3.2 生産関数と限界生産性
3.3 利潤最大化問題
3.4 費用最小化問題
3.5 費用関数の性質
3.6 固定費用,サンク費用と供給関数
演習問題

4.完全競争市場
4.1 完全競争市場の均衡
4.2 純粋交換経済における均衡
4.3 生産経済における均衡
4.4 パレート効率性
4.5 厚生経済学の基本定理
演習問題

5.不完全競争市場
5.1 独占と寡占
5.2 独占市場の均衡
5.3 独占の要因と規制
5.4 寡占市場の均衡
5.5 製品差別化と独占的競争
演習問題

6.公共プロジェクトの必要性
6.1 市場の失敗と公共プロジェクト
6.2 公共財の概念
6.3 公共財の供給
6.4 大規模性と長期性
6.5 政府の失敗と公共プロジェクト評価
演習問題

7.経済評価の指標
7.1 評価指標の合理性
7.2 便益の定義:等価変分と補償変分
7.2.1 等価変分と補償変分の定義
7.2.2 等価変分と補償変分の関係
7.3 消費者余剰
演習問題

8.費用便益分析の基礎
8.1 費用便益分析の基本的な考え方
8.2 便益の発生と帰着,効率性と公平性
8.2.1 発生ベースの評価手法
8.2.2 帰着ベースの評価手法
8.3 パレート効率性と補償原理
8.4 割引率と現在価値
8.5 費用便益分析の指標
8.5.1 便益と費用の現在価値
8.5.2 純現在価値法
8.5.3 内部収益率法
8.5.4 費用便益比
演習問題

9.費用便益分析の実践と応用
9.1 費用便益分析の実践
9.2 二重計測の問題と直接・間接効果
9.3 需要予測
9.4 費用便益分析のマニュアル
9.5 非市場財の便益計測手法
9.5.1 CVM
9.5.2 旅行費用法
9.5.3 ヘドニックアプローチ
演習問題

10.不確実性
10.1 土木計画と不確実性
10.2 ベイズの定理
10.3 期待値原理
10.4 期待効用理論
10.5 プロジェクトの便益指標
10.6 リアルオプションアプローチ
演習問題

11.長期の社会基盤政策
11.1 社会基盤の長期的特性
11.2 アセットマネジメント
11.3 社会資本の生産性
11.4 経済成長理論と社会基盤
11.4.1 ソローモデル
11.4.2 最適成長モデル
11.4.3 内生的成長理論と社会資本のマネジメント
演習問題

12.国民経済計算と産業連関表
12.1 国民経済計算の役割と体系
12.1.1 SNA 体系
12.1.2 生産勘定
12.1.3 所得支出勘定
12.1.4 蓄積勘定
12.1.5 勘定行列形式
12.2 産業連関表
12.3 地域と地域間の産業連関表
演習問題

13.産業連関分析と応用一般均衡分析
13.1 産業連関分析の基礎
13.1.1 産業連関分析の考え方と基本的なモデル
13.1.2 レオンチェフ逆行列の意味
13.1.3 輸入を考慮した産業連関モデル
13.1.4 産業連関分析の課題
13.2 応用一般均衡分析
13.2.1 応用一般均衡モデルの理論と定式化
13.2.2 応用一般均衡分析の適用
演習問題

14.さらに進んで勉強する人のために
14.1 外部性
14.2 公共財の私的供給
14.3 世代重複モデルと動学的効率性
14.4 おわりに─ 土木エンジニアによる経済分析
演習問題

引用・参考文献
演習問題解答
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。