書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 経営・管理工学  / その他  / その他  > ビジネスシステムのシミュレーション

書籍詳細

情報・技術経営シリーズ 13)

  ビジネスシステムのシミュレーション

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

薦田憲久 阪大大学院教授 工博 著

大川剛直 神戸大大学院教授 著

秋吉政徳 阪大大学院准教授 博士(工学) 著

大場みち子 (株)日立製作所 博士(工学) 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2007/12/28 , 判 型: A5,  ページ数:188頁

ISBN:978-4-339-02633-7,  定 価:2,592円 (本体2,400円+税)

ジャンル:

ビジネス分野で情報技術の利用が当たり前となった。本書は,システムシミュレーションを計算機で行うシステム計画や評価の従事者と,システム工学や情報システム工学などを専攻する学生にとって,最適のテキストである。

【目次】

1 シミュレーション概論
1.1 ビジネスシステムとは
1.2 シミュレーション
1.3 ビジネスシミュレーションの例
1.4 ビジネスゲーム
1 シミュレーション概論
1.1 ビジネスシステムとは
1.2 シミュレーション
1.3 ビジネスシミュレーションの例
1.4 ビジネスゲーム
演習問題

2 モデリングとシミュレーションの方法
2.1 モデル
2.2 構造モデル
2.3 システムのモデル化
2.4 シミュレーションの手順
2.5 シミュレーションプログラムの基本的処理フロー
2.6 シミュレーション言語
2.7 定性的シミュレーション
2.8 ペトリネット
演習問題

3 シミュレーションの結果分析
3.1 信頼性評価
 3.1.1 信頼性評価とは
 3.1.2 区間推定
 3.1.3 信頼性評価の例
 3.1.4 シミュレーションの回数と精度
3.2 感度解析
3.3 モデル比較
 3.3.1 平均の差の検定によるモデル比較
 3.3.2 モデル比較の例
3.4 ユーザインターフェース
3.5 シナリオ化
演習問題

4 待ち行列モデル
4.1 待ち行列モデルとは
4.2 ポアソン到着指数サービス1窓口の待ち行列(M・M・1)
 4.2.1 待ち行列の平衡状態とその解
 4.2.2 待ち行列の平均長さ
 4.2.3 平均待ち時間
4.3 待ち行列のシミュレーション方法
 4.3.1 シミュレーションのための変数
 4.3.2 シミュレーション実行の様子
 4.3.3 統計データの処理
4.4 シミュレーションプログラムの処理フロー
4.5 イベントの決定方法
演習問題

5 GPSS
5.1 GPSSの基本概念
5.2 GPSSの基本構成
5.3 理容店モデルのGPSSプログラム
5.4 座席モデルのGPSSプログラム
5.5 在庫モデルのGPSSプログラム
演習問題

6 システムダイナミックス
6.1 システムダイナミックスとは
6.2 システムダイナミックスの基本概念
6.3 モデルの構成
 6.3.1 基本構成要素
 6.3.2 遅れ要素
 6.3.3 モデルの記述例
6.4 モデルの作成手順
6.5 シミュレーションの実施例
6.6 DYNAMO
 6.6.1 DYNAMOの基本構成
 6.6.2 DYNAMOの基本動作原理
6.7 DYNAMOによるプログラミング――パソコン販売店のモデル――
6.8 STELLA
演習問題

7 エージェント型シミュレーション
7.1 エージェント型シミュレーションとは
7.2 エージェントの記述方法
7.3 シミュレーションの実施方法
7.4 実行環境
7.5 プログラミング例
 7.5.1 ショッピングモールの問題
 7.5.2 artisocによるプログラム作成
 7.5.3 実行結果の出力
演習問題

8 ワークフローのシミュレーション
8.1 ワークフローとは
8.2 ワークフロー管理システム
8.3 ワークフローの設計手順とシミュレーション
8.4 シミュレーションツール
 8.4.1 ワークフローシミュレーションの目的
 8.4.2 ワークフローシミュレーションの実施手順
 8.4.3 ワークフローシミュレーションの結果の出力
8.5 発注業務のワークフローシミュレーション例
演習問題

参考文献
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。