書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電子回路  / アナログ電子回路  > 電子回路の基礎

書籍詳細

  電子回路の基礎

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

竹村裕夫 (株)オクト映像研究所 工博 著

発行年月日:2001/11/30 , 判 型: A5,  ページ数:158頁

ISBN:978-4-339-00737-4,  定 価:2,052円 (本体1,900円+税)

ダイオード,トランジスタの基本動作や増幅回路,変復調回路などのアナログ電子回路の基本を詳説し,簡単なアナログ電子回路の設計からCCDカメラなど画像入力技術への応用まで理解できるよう配慮した。

【目次】

1.電子回路の基礎
 1.1 アナログとディジタル
  1.1.1 入出力はアナログ
  1.1.2 アナログ信号とディジタル信号
  1.1.3 なぜアナログ回路か
1.電子回路の基礎
 1.1 アナログとディジタル
  1.1.1 入出力はアナログ
  1.1.2 アナログ信号とディジタル信号
  1.1.3 なぜアナログ回路か
  1.1.4 アナログ回路の使われる分野
 1.2 電子回路の基礎
  1.2.1 基本的な法則
  1.2.2 キルヒホッフの法則
  1.2.3 インピーダンス
  1.2.4 直列と並列
 練習問題

2.半導体
 2.1 半導体の物理的特性
 2.2 n形半導体とp形半導体
 2.3 ダイオード
  2.3.1 pn接合
  2.3.2 整流作用
  2.3.3 電圧-電流特性
  2.3.4 ダイオード回路
  2.3.5 整流回路
  2.3.6 ダイオードの種類
 練習問題

3.トランジスタ回路
 3.1 トランジスタ
  3.1.1 構造と動作の基本
  3.1.2 トランジスタの特性
  3.1.3 最大定格
 3.2 トランジスタ回路
  3.2.1 基本回路
  3.2.3 バイアス回路
 3.3 電界効果トランジスタ(FET)
  3.3.1 構造と動作の基本
  3.3.2 CMOS回路
  3.3.3 LSI
 練習問題

4.増幅回路
 4.1 増幅回路の基礎
 4.2 dB(デシベル)表示
 4.3 hパラメータ
 4.4 hパラメータによる特性の求め方
 4.5 増幅器の周波数特性
 4.6 ひずみ
 練習問題

5.各種の増幅回路
 5.1 負帰還増幅回路
  5.1.1 増幅度
  5.1.2 周波数特性
  5.1.3 エミッタ抵抗による負帰還
  5.1.4 2段増幅回路の負帰還
  5.1.5 エミッタホロワ
 5.2 差動増幅回路
  5.2.1 トランジスタによる差動増幅回路
  5.2.2 差動増幅器の特徴
 5.3 演算増幅器
  5.3.1 同相増幅回路
  5.3.2 逆相増幅回路
 5.4 電力増幅回路
  5.4.1 A級,B級,C級動作
  5.4.2 A級電力増幅回路
  5.4.3 B級プッシュプル電力増幅回路
 練習問題

6.各種の電子回路
 6.1 発振回路
  6.1.1 発振の原理
  6.1.2 発振回路の種類
  6.1.3 LC発振回路
  6.1.4 水晶発振回路
  6.1.5 RC発振回路
 6.2 変調回路
  6.2.1 変調の種類
  6.2.2 振幅変調
  6.2.3 周波数変調
 6.3 直流電源回路
  6.3.1 整流作用
  6.3.2 電源の安定化
 練習問題

7.画像機器への応用
 7.1 ダイオードの応用回路
  7.1.1 CMOSセンサ
  7.1.2 ガンマ補正回路
  7.1.3 ニー特性とホワイトクリップ回路
 7.2 雑音除去回路
  7.2.1 CDS回路
  7.2.2 クランプ回路
 7.3 輪郭補正回路
 7.4 加算回路
 練習問題

参考文献
練習問題の解答
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。