書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 情報工学 >> マルチメディア(CG、VR)で検索した結果、 【19件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 15件目を表示 <前ページ 12次ページ
書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 

入門 パターン認識と機械学習

後藤正幸 著 / 小林学 著

初学者が一通りのパターン認識と統計的学習の基礎について学ぶことができるよう,基礎的な内容に絞って記した。パターン認識の方法を実装し,実際のデータを分析し,手法を改良できるよう,WebでC言語プログラムを公開した。

  3,456円 2014/04/30

Excelで学ぶ コンピュータグラフィックス技術入門

坂本尚久 著 / 小山田耕二 著

本書は,表計算ソフト「Excel」を使って3次元コンピュータグラフィックスの基礎を学ぶための実習書である。Excelに組み込まれている行列演算機能を使った画像生成や,VBAを使用したアニメーション作製について解説。

  2,808円 2011/07/08

バーチャルリアリティ学

日本バーチャルリアリティ学会 編・発行 / 舘暲 監修 / 佐藤誠 監修 / 廣瀬通孝 監修

普遍性,一般性のある事柄を中心にまとめ,前半でVRの考え方,システムの原理,人間の認識と行動の仕組みなどの基礎を,後半で臨場感通信などの実世界と関連するVRの展開と,VRの社会との関連やその未来に関して学習できる。

  2,916円 2011/01/25

粒子ボリュームレンダリング 理論とプログラミング

小山田耕二 著 / 坂本尚久 著

可視化対象データを粒子で表現する画期的な計算モデルに基づき,表現能力,拡張性や対話性を向上させた新しい可視化手法を用い,本書では,理論を明解に解説しサンプルプログラムを利用してプログラミング法についても説明した。

  3,240円 2010/10/15

マルチメディアコンピューティング

尾内理紀夫 著

マルチメディアの講義用教科書の決定版。最初に「マルチメディアとは何か」の定義づけを行い,その後で画像メディア,音メディア,テキストメディアの三つに分けて解説している。もちろん,自習書としての使用も考慮している。

  3,240円 2008/10/24

Java3Dによる 3次元CGプログラミング

林武文 著 / 吉田英代 著

3次元CGの高度な描画機能を有し,Webアプリケーションの開発等に利用されるJava3Dを使ったCGプログラミングの解説書。必要最小限の情報での理解のため,サンプルプログラムを実行・確認しながら段階的に学習できる。

  2,268円 2007/03/20

ヒューマンインタフェースの心理と生理

吉川榮和 編著 / 仲谷善雄 著 / 下田宏 著 / 丹羽雄二 著

ヒューマンインタフェースを考える基礎として,コンピュータや情報技術を利用する側,すなわち,人間を知ることが重要である。本書では,インタフェースに接する人々の心理・生理に関わる知識とその応用の展望を中心に解説する。

  2,700円 2006/03/20

OpenGLによる 3次元CGプログラミング

林武文 著 / 加藤清敬 著

これから3次元CGのプログラミングを始めようとする読者を対象にOpenGLの膨大な機能の中から必要最小限のものを選択して取り上げ解説した。容易に3次元CGのシステムを作成し,CGの仕組みが理解できるよう構成されている。

  2,376円 2003/04/30

マルチメディアデータ入門

常盤繁 著

本書はマルチメディアデータ,すなわちテキスト,グラフィックス,サウンドおよびムービーに関するディジタル化の方法と原理,ファイル形式およびデータ圧縮法について,基本的な原理と代表的な技術を体系的に解説した。

  5,400円 2003/04/10

視覚情報の基礎理論 パターン認識問題の源流

飯島泰蔵 著

文字や画像の認識問題を取り扱うには,人間の視覚特性を解明することが肝要である。本書は「視覚情報の本質がボケにある」という著者独自の哲学に基づき,首尾一貫した理論体系を構築したもので,この問題の本質を明らかにした。

  2,916円 1999/06/30

コンピュータビジョン 視覚の幾何学

佐藤淳 著

本書は,コンピュータビジョンすなわち計算機による視覚の数理と幾何を,非ユークリッド幾何をもとに基礎から最新理論までを平易に解説した。高度な内容も無理なく学べるよう,多くの図表を使い,直感的に理解しやすい構成とした。

  2,484円 1999/05/07

コンピュータグラフィックス講義

青木由直 著

近年コンピュータグラフィックス(CG)技術は,学界・産業界などさまざまな分野で利用されてきている。本書では,C言語を用いてコンピュータで実際に図形を描きながらCG技法について解説し,CGの実際を学ぶことに配慮した。

  3,456円 1997/11/10

人工現実感の展開

藤本英雄 編著

人工現実感(バーチャルリアリティ,Virtual Reality,VR)について,その基礎,研究の現状,実用化に関する国際動向を述べ,またVRの心と感性への展開,VRのFAやロボット技術への展開,VRの産業応用への展開について解説。

  4,320円 1994/10/30

認識工学 パターン認識とその応用  (テレビジョン学会教科書シリーズ  9 )

鳥脇純一郎 著

パターン認識理論の基礎を平易かつ系統的に紹介した。すなわち,統計的なパターン分類法,決定木の構造,パターンの分布状態の推定,認識系の設計と誤り率の評価,特徴の抽出と選択,クラスタリング,学習を解説した。

  3,132円 1993/03/15

ヒューマン・インタフェース

田村博 編

人間と機械の情報交換,都市ターミナルのマネジメント,新聞製作システム,交通標識,CRT表示画面の設計等を例にし,ヒューマン・インタフェースの実現方法について解説した。

  2,916円 1987/09/25
1 - 15件目を表示 <前ページ 12次ページ