書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

文部科学省検定済教科書 工業329)

  わかりやすい電気基礎
- ※非課税商品です※ -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

高橋寛 日大名誉教授 工博 監修

安部則男 元愛知県立小牧工業高等学校校長 編

近藤有三 愛知県立愛知総合工科高等学校教諭 編

山本忠幸 愛知県立半田工業高等学校校長 編

安西治 愛知県立愛知工業高等学校教諭 著

柴田和直 愛知県立碧南工業高等学校教諭 著

中岡由紀 岐阜県立岐阜工業高等学校教諭 著

藤塚雄治 元静岡県立浜松工業高等学校教諭 著

渡会功 愛知県立名南工業高等学校教諭 著

発行年月日:2013/02/15 , 判 型: B5,  ページ数:226頁

ISBN:978-4-339-08764-2,  定 価:2,210円 (本体2,210円+税)

本商品は非課税です。HPのシステム上,定価の項目に“+税”と表記されていますが税は0円です。

本書は,高等学校工業科で学ぶ「電気基礎」の内容をすべて包含し,電気科,電子科,情報技術科,電子機械科はもとより,これら以外の学科で必要な電気に関する基礎を理解でき,これを活用する能力を養えるように配慮した。
はじめに電気を学ぶ上で最も重要な直流回路の基本を取り上げて,しっかり理解できるようにした。
つぎに磁気現象や電気と磁気の相互作用,静電気現象などの基礎,およびその応用例について取り上げ,理解を深められるようにした。
続いて,交流に関する基本,および交流回路における抵抗,インダクタンス,静電容量の働き,電圧,電流,電力などの諸量の相互関係について理解でき,また記号法の扱い方を習得できるようにした。三相交流の基本とその応用例について取り上げた。
各種の波形の基本,および電気計測の基本と計測器の構造,諸量の測定法を習得できるようにした。

上記をクリックするとダウンロード(Excel形式ファイル)できます。

【目次】

1章 直流回路
1.1電流と電圧
1 電 気 回 路
2 電子と電流
3 オームの法則
1章 直流回路
1.1電流と電圧
1 電 気 回 路
2 電子と電流
3 オームの法則
節 末 問 題
1.2直流回路の計算
1 直列回路
2 並列回路
3 直並列接続
4 応用回路
5 キルヒホッフの法則
節末問題
1.3抵抗の性質
1 抵抗率と導電率
2 抵抗温度係数
3 抵抗器
節末問題
1.4電力とジュール熱
1 電力と電力量
2 ジュールの法則
3 電線の許容電流
節末問題
1.5電流の化学作用と電池
1 電気分解
2 ファラデーの法則
3 電池
4 熱電現象
節末問題
学習のポイント
章末問題

2章 電流と磁気
2.1磁気
1 磁気現象
2 磁界
節末問題
2.2電流の磁気作用
1 アンペアの右ねじの法則
2 電流と磁界
3 磁気回路
4 鉄の磁化
節末問題
2.3磁界中の電流に働く力
1 電磁力
2 直流電動機の原理
節末問題
2.4電磁誘導作用
1 ファラデーの法則
2 フレミングの右手の法則
3 誘導起電力の大きさ
4 渦電流
5 インダクタンス
6 電磁誘導の応用
節末問題
学習のポイント
章末問題

3章 静電気
3.1静電現象
1 摩擦電気
2 静電誘導
3 静電遮へい
4 静電気に関するクーロンの法則
5 電界
6 電束と電束密度
節末問題
3.2コンデンサと静電容量
1 コンデンサ
2 コンデンサの接続
3 コンデンサに蓄えられる静電エネルギー
4 コンデンサの種類と用途
節末問題
学習のポイント
章末問題

4章交流回路
4.1正弦波交流の性質
1 正弦波交流の発生
2 平均値と実効値
3 角周波数
4 位相と位相差
節末問題
4.2交流回路の取り扱い方
1 正弦波交流のベクトル表示
2 抵抗Rだけの回路
3 インダクタンスLだけの回路
4 静電容量Cだけの回路
5 R-L直列回路
6 R-C直列回路
7 R-L-C直列回路
8 R-L-C並列回路
9 直列共振回路
10 並列共振回路
節末問題
4.3交流回路の電力
1 交流電力
2 皮相電力と力率
節末問題
4.4複素数
1 複素数の四則演算
2 複素数の極座標表示
3 複素数のベクトル表示
4 複素数の乗除と極座標表示
節末問題
4.5記号法による交流回路の取り扱い
1 抵抗Rだけの回路
2 インダクタンスLだけの回路
3 静電容量Cだけの回路
4 R-L-C直列回路
節末問題
4.6三相交流
1 三相交流回路
2 三相交流の発生と表し方
3 三相交流回路の電圧と電流
4 Y結線
5 D結線
6 負荷インピーダンスのΔ-Y変換
節末問題
学習のポイント
章末問題

5章 各種の波形
5.1非正弦波交流
1 非正弦波交流の種類
2 正弦波交流の合成と非正弦波交流
3 非正弦波交流の実効値
4 非正弦波交流のひずみの程度の表し方
節末問題
5.2過渡現象
1 電気回路の過渡現象
2 R-C直列回路の過渡現象
3 R-L直列回路の過渡現象
4 パルス回路の波形
節末問題
学習のポイント
章末問題

6章 電気計測
6.1電気計測の基礎
1 直流の測定
2 交流の測定
3 いろいろな指示電気計器
4 ディジタル計器
節末問題
6.2基礎量の測定
1 抵抗の測定
2 インダクタンス・静電容量の測定
3 電力と電力量の測定
4 ディジタル周波数計
5 オシロスコープ
節末問題

6.3測定量の取り扱い
1 測定の誤差とその種類
2 精度と感度
3 測定の基準
節末問題
学習のポイント
章末問題
付録
1. 本書に出てくるおもな図記号
2. ギリシャ文字
3. 国際単位系(SI)
4. 抵抗器の表示記号
5. 本書で用いるおもな量記号と単位記号
問題の解答
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。