書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > コロナ社販売元書籍  / 計測自動制御学会発行書籍  / 計測自動制御学会発行書籍  > スケジューリングとシミュレーション

書籍詳細

  スケジューリングとシミュレーション

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

計測自動制御学会 編・発行

石井信明 文教大准教授 著

発行年月日:1995/10/20 , 判 型: A5,  ページ数:194頁

ISBN:978-4-339-08357-6,  定 価:2,700円 (本体2,500円+税)

スケジューリング問題は古くて新しい問題である。本書は新しいソフトウェア技術とコンピュータパワーによってきわめて悪構造のスケジューリング問題にどこまで迫れるかを記述した。

【目次】

第1章 スケジューリング入門
 1.1 スケジューリングとは
 1.2 スケジューリングとマネージメント
 1.3 スケジューリングの難しさ
  1.3.1 P型宇宙とNP型宇宙
第1章 スケジューリング入門
 1.1 スケジューリングとは
 1.2 スケジューリングとマネージメント
 1.3 スケジューリングの難しさ
  1.3.1 P型宇宙とNP型宇宙
  1.3.2 NP完全問題
 1.4 スケジューリング問題とシミュレーションとAI
第2章 企業活動とスケジューリング
 2.1 生産活動における生産スケジューリングの役割
 2.2 生産計画の方式
  2.2.1 生産計画方式の種類
  2.2.2 生産計画方式と生産スケジューリング
 2.3 生産スケジューリング問題
  2.3.1 生産スケジューリング問題とは
  2.3.2 生産スケジューリング問題の分類
  2.3.3 生産スケジューリング問題の評価尺度
  2.3.4 生産スケジューリングの条件
第3章 スケジューリング問題の解法
 3.1 ORの方法
  3.1.1 ORの定義
  3.1.2 グラフ理論
  3.1.3 数理計画法
  3.1.4 PERT
  3.1.5 シミュレーション
 3.2 生産スケジューリングの方法
  3.2.1 列挙法
  3.2.2 解析的方法
  3.2.3 発見的方法
第4章 シミュレーションによるスケジューリング
 4.1 なぜシミュレーションなのか
 4.2 スケジューリング・シミュレーションのプロセス
  4.2.1 シミュレーション・モデルの構築
  4.2.2 スケジューリング・シミュレーションの実施
 4.3 スケジューリング・シミュレーションの実際
  4.3.1 問題の定義
  4.3.2 シミュレーション・モデル
  4.3.3 スケジューリング結果
第5章 エキスパートシステムによるスケジューリング
 5.1 人工知能の実用化
 5.2 探索
 5.3 エキスパートシステム
  5.3.1 エキスパートの知識
  5.3.2 知識ベースシステム
  5.3.3 知識の表現
 5.4 スケジューリングシステム
  5.4.1 スケジューリングシステムの要素
  5.4.2 スケジューリングの方法
  5.4.3 エキスパートシステムによるスケジュール生成
 5.5 計画型ドメインシェル
 5.6 スケジューリングエキスパートシステムの問題点
添付資料
A.1 スケジューリング用パッケージソフト アンケート調査
A.2 ジョブ・ショップ型システム用スケジューリング・シミュレーション・ツール(SSJS)プログラムリスト
参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。