書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > ME・医学・福祉  / ME(生体医工学)  / ME一般  > 生体用テレメータ・電気刺激装置

書籍詳細

ME選書 11)

  生体用テレメータ・電気刺激装置

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

綿貫てつ 東京慈恵医大教授 医博 編

内山明彦 早大教授 工博 編

池田研二 東大医用電子研究施設 工博 編

発行年月日:1980/07/25 , 判 型: A5,  ページ数:362頁

ISBN:978-4-339-07009-5,  定 価:4,860円 (本体4,500円+税)

基礎編では生体用テレメータ,電気刺激装置の基礎技術・方式等の基本事項を,応用編では医用モニタ・カプセル,植込式,医用データ通信,リハビリ,スポーツ医学,航空宇宙医学,動物行動学,人工ペースメーカを解説。

【目次】

1. 基礎編
 1. テレメータの概要
 2. テレメータの基礎技術
 3. テレメータの方式
 4. 電気刺激装置
1. 基礎編
 1. テレメータの概要
 2. テレメータの基礎技術
 3. テレメータの方式
 4. 電気刺激装置
2. 応用編
 5. 医用モニタとテレメータ技術
 6. 医用カプセル
 7. 植込式テレメータ
 8. 人工ペースメーカ
 9. 医用データ通信
 10. リハビリテーションへの応用
 11. スポーツ医学への応用
 12. 航空宇宙医学の分野への応用
 13. 動物行動テレメトリ
 14. 生体用テレメータ・電気刺激装置の重要性と展望
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。