書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

情報・技術経営シリーズ 7)

高度知識化社会における   情報管理

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

村山博 桃山学院大大学院教授 博士(工学) 著

大貝晴俊 早大大学院教授 著

発行年月日:2003/04/25 , 判 型: A5,  ページ数:198頁

ISBN:978-4-339-02627-6,  定 価:2,592円 (本体2,400円+税)

本書は,電子商取引,サプライチェーンマネジメント,ナレッジマネジメントなどに適したインターネットによる情報検索と,高度知識化社会における著作権と特許権などの知的財産に関する情報管理の入門書である。

【目次】

目次
1 情報と情報管理
1.1 情報とは…1
1.2 情報管理とは…5
1.3 情報管理における情報…7
目次
1 情報と情報管理
1.1 情報とは…1
1.2 情報管理とは…5
1.3 情報管理における情報…7
 1.3.1 一次情報と二次情報…8
 1.3.2 公開情報と秘密情報…9
 1.3.3 デジタル情報とアナログ情報…10
 1.3.4 文字情報とマルチメディア情報…11
 1.3.5 社内情報と社外情報…12
 1.3.6 情報源の確かな情報と不確かな情報…12
 1.3.7 少数説の情報…13
 1.3.8 アクセス制限のある情報…14
 1.3.9 新鮮な情報…14
 1.3.10 予測情報…15
 1.3.11 分野横断型情報…17
1.4 入手困難な情報…19
1.5 ネガティブ情報…20
1.6 虚偽情報…22
1.7 情報の裏にある真の情報…24
1.8 インターネットによる情報管理…25
1.9 情報管理に必要な知識…27
演習問題…28
2 情報管理のシステム技術
2.1 データベースシステム…29
 2.1.1 データベースシステムの機能…30
 2.1.2 データモデル…32
 2.1.3 SQL…34
2.2 ネットワークシステム…37
 2.2.1 LANとWAN…37
 2.2.2 TCP/IPとOSI参照モデル…38
 2.2.3 ネットワーク間の接続…40
 2.2.4 ファイアウォール…41
2.3 インターネットとWWW…42
 2.3.1 インターネット(Internet)…42
 2.3.2 WWW(World Wide Web)…43
 2.3.3 電子メール…46
2.4 XML…47
 2.4.1 XMLの概要…47
演習問題…50
3 情報収集と情報検索システム
3.1 情報の収集…51
 3.1.1 情報源の調査…51
 3.1.2 情報の収集方法…52
 3.1.3 電子ジャーナル…53
 3.1.4 資料管理…54
3.2 情報の加工…55
 3.2.1 書誌事項の整理…55
 3.2.2 抄録の作成…56
 3.2.3 索引作成…60
3.3 情報検索システム…62
 3.3.1 情報検索…62
 3.3.2 再現率と精度…64
 3.3.3 情報検索システム…66
3.4 特許検索システム…71
 3.4.1 特許分類…71
 3.4.2 特許検索システム…74
 3.4.3 特許検索事例…75
3.5 Web検索システム…77
 3.5.1 ディレクトリ型サーチエンジン…77
 3.5.2 ロボット型サーチエンジン…78
 3.5.3 メタサーチ型サーチエンジン…79
3.6 情報抽出…79
演習問題…83
4 企業情報管理
4.1 企業情報管理…84
 4.1.1 マーケティング…84
 4.1.2 販売管理…86
 4.1.3 物流管理…86
 4.1.4 生産管理…89
 4.1.5 会計情報…91
4.2 生産管理システム…92
 4.2.1 生産計画…93
 4.2.2 製品計画,製品設計…93
 4.2.3 工程計画,工程設計…94
 4.2.4 生産管理システム…95
 4.2.5 鉄鋼における生産管理システム…96
4.3 生産制御システム…98
 4.3.1 プロセス制御…98
 4.3.2 物流制御…100
4.4 企業間情報管理システム…102
 4.4.1 EC…102
 4.4.2 サプライチェーンマネジメント…103
4.5 ナレッジマネジメントとCRM…105
 4.5.1 ナレッジマネジメント…105
 4.5.2 CRM…108
演習問題…110
5 コンピュータプログラムに関する知的財産権
5.1 知的財産権の概要…111
5.2 コンピュータプログラムに関する知的財産事件例…114
 5.2.1 日本設備コンピュータソフト事件…115
 5.2.2 たまごっち事件…115
 5.2.3 新潟鉄工CADシステム事件…116
 5.2.4 コンピュータゲームソフト・ときめきメモリアル・事件…117
5.3 著作権法による保護…117
 5.3.1 著作物…118
 5.3.2 著作者と著作権…119
 5.3.3 著作物の複製…121
 5.3.4 データベースと著作権…122
 5.3.5 コンピュータプログラムの著作権…123
 5.3.6 著作物の複製許諾代行機関…124
 5.3.7 著作権の国際条約…124
5.4 特許法による保護…126
 5.4.1 特許法の概要…126
 5.4.2 特許の帰属と発明者への報酬問題…129
 5.4.3 ビジネスモデル特許例…131
5.5 著作権と特許権との比較…132
5.6 ノウハウの保護…137
 5.6.1 ノウハウの定義…138
 5.6.2 ノウハウ保護の実例…139
 5.6.3 特許とノウハウとの選択…140
演習問題…143
6 情報セキュリティ
6.1 インターネット上の暗号化…144
 6.1.1 基本的な暗号化…145
 6.1.2 秘密鍵方式…147
 6.1.3 公開鍵方式…148
 6.1.4 認証…150
6.2 不正アクセスとコンピュータウイルス対策…153
 6.2.1 ネットワーク犯罪の代表例とその対策…153
6.3 情報リスク管理…157
 6.3.1 情報の流出事例…157
 6.3.2 他社または他人の情報を侵害する事例…162
6.4 警告や訴訟のための情報管理…163
6.5 ライセンス契約における情報管理…165
6.6 研究開発における技術情報管理…169
6.7 電子政府と情報管理…170
 6.7.1 電子政府・電子自治体によるシステム例…171
6.8 プライバシー侵害と個人情報の保護…172
6.9 情報管理における法的な整備…175
演習問題…177
参考文献…178
索引…180

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。