書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電磁気学  / 電磁気学  > 電磁気学演習ノート

書籍詳細

  電磁気学演習ノート

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

藤田広一 元慶大教授 工博 著

野口晃 慶大名誉教授 工博 著

発行年月日:1974/01/25 , 判 型: A5,  ページ数:302頁

ISBN:978-4-339-00444-1,  定 価:3,132円 (本体2,900円+税)

ジャンル:

既刊「電磁気学ノート」とならんで初学者の無理のない電磁気学の習得を期した。問題ごとにヒントと解答を与え,多くの図を用いて読者がわかりやすくしかも自ら考えながら理解を深めるように配慮している。

【目次】

1. ベクトル場
1.1 場の考え方
1.2 クーロンの法則
1.3 電界
1.4 ベクトル場の表し方
1. ベクトル場
1.1 場の考え方
1.2 クーロンの法則
1.3 電界
1.4 ベクトル場の表し方
1.5 ベクトルの演算
1.6 ベクトルのスカラ積
1.7 線積分
1.8 ベクトル場の線積分
演習問題 1
ヒント 1
解答 1
2. 電界と電位
2.1 電界と電位
2.2 電位の和
2.3 等電位面
2.4 grad V
演習問題 2
ヒント 2
解答 2
3. 電荷と電界
3.1 発散
3.2 面積分
3.3 ガウスの定理
3.4 div Eの演算法
演習問題 3
ヒント 3
解答 3
4. 電流と磁界
4.1 磁界
4.2 電流とは磁界の源
4.3 電流密度iによる磁界
演習問題 4
ヒント 4
解答 4
5. うず
5.1 うず
5.2 ストークスの定理
5.3 rot Hの演算法
演習問題 5
ヒント 5
解答 5
6. 電磁誘導と変位電流
6.1 時間的に変化する場
6.2 ファラデーの電磁誘導の法則
6.3 変位電流
演習問題 6
ヒント 6
解答 6
7. マクスウェルの方程式
7.1 マクスウェルの方程式
7.2 ベクトル解析
7.3 ベクトル解析の公式
演習問題 7
ヒント 7
解答 7
8. 抵抗
8.1 抵抗
8.2 電界Eと電流密度iの境界条件
8.3 キルヒホッフの法則
演習問題 8
ヒント 8
解答 8
9. 誘電体
9.1 誘電率と分極
9.2 電界Eと電束密度Dの境界条件
9.3 静電容ンティングベクトル
14.1 ポインティングベクトルとは
14.2 ポインティングベクトルと電力の流れ
演習問題 14
ヒント 14
解答 14
15. ラプラスの方程式
15.1 静電界
15.2 ラプラスの方程式の差分近似
15.3 ラプラスの方程式の解き方
演習問題 15
ヒント 15
解答 15
16. 電磁波
16.1 電磁波を表す方程式
16.2 平面波
16.3 正弦波の演算子法的な表現方法
16.4 線形定係数常微分方程式の解法
16.5 波動に対する媒質のインピーダンス
16.6 波の透過と反射
演習問題 16
ヒント 16
解答 16
17. 導体内の電磁界
17.1 導体内の電磁界を表す方程式
17.2 うず電流
演習問題 17
ヒント 17
解答 17

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。