書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 設計・製図  / 電気設計  > 電気設計

書籍詳細

新編電気工学講座 15)

  電気設計

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

饗庭貢 金沢工大教授 工博 著

発行年月日:1990/02/20 , 判 型: A5,  ページ数:268頁

ISBN:978-4-339-00197-6,  定 価:3,024円 (本体2,800円+税)

Ⅰ編を照明設計編,Ⅱ編を電気機器設計編とし,照明設備・照明計算を含む照明設計法,変圧器・直流発電機・各種リニアモータ設計例を含む電気機器設計法を,豊富な図表を用いて懇切に解説した。

【目次】

I. 照明設計
1. 照明設計の基礎
1.1 照明の目的
1.2 建築と照明計画
1.3 照明用語
I. 照明設計
1. 照明設計の基礎
1.1 照明の目的
1.2 建築と照明計画
1.3 照明用語
1.4 よい照明の条件
  1.4.1 十分な明るさ(照度)
  1.4.2 むらのない明るさ(光束発散度)
  1.4.3 まぶしくないこと(正反射)
  1.4.4 柔らかいかげの効果(陰影)
  1.4.5 光色がよく,熱が少ないこと(分光分布特性)
  1.4.6 照明方式が適切であること(機能)
  1.4.7 気分のよいこと(心理的効果)
  1.4.8 優秀な意匠(美的効果)
  1.4.9 設備費や経費が安いこと(経済)
  1.4.10 保守管理が容易なこと(労働)
1.5 照明と環境情緒(ムード)
  1.5.1 照明の仕方と環境情緒
  1.5.2 色温度と環境情緒
  1.5.3 色で演出する環境情緒
1.6 色彩調節と照明
  1.6.1 色彩調節
  1.6.2 本来の色を正しく見たい照明
  1.6.3 色を強調したい照明
  1.6.4 欠点の判別をよくしたい照明
  1.6.5 雰囲気を作りたい照明
  1.6.6 人の目を引き付けたい照明
  1.6.7 保安の照明
1.7 照明設計の手順
2. 照明設備
2.1 光源とその選択
  2.1.1 白熱電球
  2.1.2 蛍光ランプ
  2.1.3 水銀ランプ
  2.1.4 ナトリウムランプ
  2.1.5 メタルハライドランプ
  2.1.6 キセノンランプ
  2.1.7 ネオンランプ
  2.1.8 電子発光体,その他
2.2 照明器具
  2.2.1 照明器具の構成
  2.2.2 白熱電灯器具
  2.2.3 蛍光灯器具
  2.2.4 水銀灯器具
  2.2.5 その他の光源による器具
  2.2.6 防災用照明器具
  2.2.7 特殊用途照明器具
  2.2.8 事務所・ビルディングの照明器具例
  2.2.9 店舗用照明器具例
  2.2.10 街路灯用照明器具例
  2.2.11 住宅用照明器具例
  2.2.12 特殊照明器具例
  2.2.13 サイン照明器具例
2.3 照明回路
  2.3.1 点灯回路と制御
  2.3.2 放電灯回路に用いる安定器
  2.3.3 蛍光ランプの点灯回路
  2.3.4 水銀ランプの点灯回路
  2.3.5 制御装置
2.4 照明設備
  2.4.1 建築用照明
  2.4.2 照明電力と照明方式
  2.4.3 電線と配線工事
  2.4.4 配線図
  2.4.5 工事を進めるに当たって
3. 照明計算
3.1 照明計算の基礎
  3.1.1 これからの照明
  3.1.2 照明計算用語
  3.1.3 直射照度
3.2 照明計算の方法
  3.2.1 逐点法による照度計算
  3.2.2 光束法による照度計算
  3.2.3 輝度法による照度計算
3.3 保守管理
  3.3.1 保守管理の重要性
  3.3.2 照明の管理
  3.3.3 点検と保守管理日誌の掲載
  3.3.4 照明の保守点検
3.4 照明経済
  3.4.1 建築物管理の合理化
  3.4.2 簡単な照明経済の計算
3.5 屋内照明設計
  3.5.1 屋内照明の目標
  3.5.2 事務所照明
II. 電気機器設計
4. 電気機器設計概論
4.1 はじめに
4.2 仕様書と規格
4.3 定格と電気回路
4.4 磁気回路
4.5 損失と効率
4.6 外被の形および保護方式
4.7 振動および騒音に関する機械的配慮
4.8 機械的機構の設計
5. 変圧器の設計例
5.1 通信機用小形電源変圧器の設計方針
5.2 小形電源変圧器の仕様
5.3 設計計算
5.4 コイル設計
5.5 パワートランスの構成図
6. 直流発電機の設計例
6.1 直流機の設計方針
6.2 直流発電機の仕様
6.3 設計計算
  6.3.1 装荷分配法による設計
  6.3.2 D2l法による設計計算
7. リニアモータの設計
7.1 磁気浮上磁気推進リニアモータの概要
  7.1.1 磁気浮上
  7.1.2 リニアモータの方式と構造
7.2 直流リニアモータ
  7.2.1 直流リニアモータの概要
  7.2.2 定電圧推進方式
  7.2.3 リニアモータのモデルと回路方程式
  7.2.4 諸量の算式
  7.2.5 諸量の数値例
  7.2.6 直流リニアモータを用いた中量輸送車両の設計例
7.3 交流同期リニアモータ
  7.3.1 交流同期リニアモータの概要
  7.3.2 分離形電磁浮揚式同期リニアモータのモデル
  7.3.3 諸量の式
  7.3.4 数値例
  7.3.5 交流同期リニアモータ(直流浮上,交流同期推進形)を用いた超高速輸送車両の設計例
7.4 誘導リニアモータ
  7.4.1 誘導リニアモータの概要
  7.4.2 誘導リニアモータのモデル
  7.4.3 誘導リニアモータの理論
  7.4.4 誘導リニアモータを用いた小量輸送都市内交通車両(リニアモータカー)の理論
7.5 その他のリニアモータ
  7.5.1 リニアパルスモータ
  7.5.2 リニアハイブリッドモータ
  7.5.3 永久磁石形リニアモータ
付録
I. 逐点法による照度計算のプログラム
II. 光束法による照度計算のプログラム
参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。