書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

  信号処理

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

計測自動制御学会 編・発行

森下巌

小畑秀文 東京農工大教授 工博 著

発行年月日:1982/07/25 , 判 型: A5,  ページ数:244頁

ISBN:978-4-339-08333-0,  定 価:2,808円 (本体2,600円+税)

信号処理に対するニーズは広範な分野の,種々なレベルに広がっている。本書はその要望に応えるため汎用性があり,説明も直観的理解を助けるようにし,さらに,実践的に使えるよう基本的アルゴリズムのプログラムリストを付け加えた。

【目次】

第1章 序論
第2章 フーリエ変換とサンプリング定理
 2.1 フーリエ級数展開
  2.1.1 フーリエ級数展開とは
  2.1.2 複素フーリエ級数展開
第1章 序論
第2章 フーリエ変換とサンプリング定理
 2.1 フーリエ級数展開
  2.1.1 フーリエ級数展開とは
  2.1.2 複素フーリエ級数展開
 2.2 フーリエ変換
 2.3 サンプリング
  2.3.1 サンプリング定理
  2.3.2 エイリアシング
  2.3.3 ディジタル信号処理におけるデータ収集
 2.4 離散フーリエ変換
 2.5 z変換
第3章 不規則信号
 3.1 不規則信号とその記述
 3.2 集合平均と期待値演算
 3.3 特性関数とガウス性不規則信号
  3.3.1 特性関数
  3.3.2 ガウス性不規則信号
 3.4 定常性とエルゴード性
 3.5 相関関数とその性質
 3.6 パワースペクトルとその性質
 3.7 不規則信号と線形システム
第4章 高速フーリエ変換と高速ウォルシュ変換
 4.1 高速フーリエ変換の原理
 4.2 高速フーリエ変換のアルゴリズム
  4.2.1 バタフライ演算
  4.2.2 ビットリバーサルとシャフリング技法
  4.2.3 データアクセス法
  4.2.4 FETの計算手順
 4.3 ウォルシュ関数
  4.3.1 アダマール行列
  4.3.2 ウォルシュ関数とその性質
 4.4 ウォルシュ変換とその高速計算法
  4.4.1 ウォルシュ・アダマール変換
  4.4.2 ウォルシュ変換の高速計算法
第5章 相関関数およびスペクトルの推定
 5.1 相関関数の推定
  5.1.1 自己相関関数の統計的誤差
  5.1.2 相関関数の計算方法
 5.2 パワースペクトルの推定
  5.2.1 パワースペクトルの統計的誤差
  5.2.2 パワースペクトルの計算方法
第6章 線形予測法
 6.1 線形予測モデル
  6.1.1 予測係数の決定
  6.1.2 予測残差の性質
 6.2 線形予測モデルの物理的意味
 6.3 偏自己相関係数
 6.4 線形予測モデルの計算方法
  6.4.1 モデルパラメータの計算
  6.4.2 予測次数の最適決定
 6.5 線形予測法の応用
  6.5.1 パワースペクトルの推定
  6.5.2 ピッチ抽出
  6.5.3 信号の識別
  6.5.4 その他の応用例
 6.6 最大エントロピー法と線形予測法
第7章 ケプストラム解析
 7.1 ケプストラムの概念
  7.1.1 重ね合せと畳み込み
  7.1.2 ケフレンシとケプストラム
 7.2 パワーケプストラムとその応用
  7.2.1 パワーケプストラム
  7.2.2 パワーケプストラムの計算手順
  7.2.3 パワーケプストラムの応用
 7.3 複素ケプストラムとその応用
  7.3.1 複素ケプストラム
  7.3.2 複素ケプストラム解析上の問題点と対策
  7.3.3 複素ケプストラムの計算手順
  7.3.4 ケプストラム解析におけるウィンドウ
  7.3.5 パワーケプストラムと複素ケプストラムの関係
  7.3.6 複素ケプストラムの応用
第8章 バイスペクトル解析
 8.1 バイスペクトルの概念
 8.2 バイスペクトルの定義
 8.3 バイスペクトルの推定
  8.3.1 バイスペクトルの統計的誤差
  8.3.2 バイスペクトルの計算手順
 8.4 代表的な信号のバイスペクトル
 8.5 バイスペクトル解析の応用
第9章 動特性の推定
 9.1 動特性推定と雑音
 9.2 平均応答法
 9.3 相関法
 9.4 伝達関数の推定
 9.5 コヒーレンスと伝達特性の推定精度
  9.5.1 コヒーレンスの定義
  9.5.2 伝達特性の推定精度
  9.5.3 コヒーレンスの計算
  9.5.4 動特性の推進例
 9.6 フィードバックがある場合の推定法
 9.7 擬似不規則信号
  9.7.1 M系列とその発生方法
  9.7.2 M系列の性質
  9.7.3 M系列の応用
付録 信号寄処理用フォートランプログラム
参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。