書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 生命科学・農学  / 農学  / 農業機械  > 生物生産機械学

書籍詳細

  生物生産機械学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

木谷収 東大教授 農博・Ph.D. 編著

発行年月日:1993/05/20 , 判 型: A5,  ページ数:306頁

ISBN:978-4-339-07630-1,  定 価:3,996円 (本体3,700円+税)

ジャンル:

農業,畜産業,水産業,バイオテク産業など生物生産に用いられる機械について,生物を直接対象とする機械および栄養・薬剤,水・空気,土壤,エネルギー,環境にそれぞれ関係する機械に分けて,原理,構造,機能を中心に解説した。

【目次】

1. 生物生産と機械
 1.1 生物の特性
  1.1.1 生物の資源
  1.1.2 生物の特徴
 1.2 生物生産の要素とシステム
1. 生物生産と機械
 1.1 生物の特性
  1.1.1 生物の資源
  1.1.2 生物の特徴
 1.2 生物生産の要素とシステム
  1.2.1 生物生産
  1.2.2 生物生産の要素
  1.2.3 生物生産システム
 1.3 生物生産のための機械
  1.3.1 生物生産作業
  1.3.2 作業対象
  1.3.3 生物生産機械
  1.3.4 生物生産機械学の基礎
2. エネルギ関連機械
 2.1 エネルギ源と変換機器
  2.1.1 エネルギと仕事・動力
  2.1.2 エネルギの変換
  2.1.3 エネルギと環境
  2.1.4 人力
  2.1.5 自然エネルギ
  2.1.6 バイオマスエネルギ
 2.2 電動機
  2.2.1 電動機の概要
  2.2.2 誘導電動機
 2.3 内燃機関
  2.3.1 種類と原理
  2.3.2 構造と性能
 2.4 トラクタ
  2.4.1 トラクタの発達
  2.4.2 トラクタの種類・構造・機能
  2.4.3 トラクタの性能と力学
 2.5 運搬機械
  2.5.1 運搬作業と運搬機械
  2.5.2 運搬車両
  2.5.3 運搬施設(果樹園用レール式運搬機)
 2.6 ガントリシステム
  2.6.1 ガントリシステムの目的と利点
  2.6.2 ガントリの種類と構造
3. 生物関連機械
 3.1 細胞・組織関連機器
  3.1.1 バイオテクノロジプロセスと機器
  3.1.2 細胞・遺伝子操作機器
  3.1.3 バイオリアクタ
  3.1.4 組織培養機器とロボット
  3.1.5 つぎ木ロボット
 3.2 は種機
  3.2.1 は種の原理
  3.2.2 精密は種の方法
  3.2.3 は種機の種類と構造
 3.3 移植機
  3.3.1 田植機
  3.3.2 野菜移植機
 3.4 間引き機と除草機
  3.4.1 間引き機
  3.4.2 除草機
 3.5 収穫機
  3.5.1 収穫とポストハーベストテクノロジ
  3.5.2 穀物収穫機
  3.5.3 畑作物収穫機
  3.5.4 牧草収穫機
 3.6 調整機
  3.6.1 乾燥機
  3.6.2 穀物調整機
  3.6.3 穀物乾燥調整施設
  3.6.4 野菜・果実調整機
 3.7 畜産機器
  3.7.1 給じ・給水用機械
  3.7.2 搾乳用機械
  3.7.3 ふん尿処理用機械
 3.8 水産機械
  3.8.1 魚群探知機
  3.8.2 漁撈機械
  3.8.3 養殖用機器
4. 栄養・薬剤関連機械
 4.1 施肥機
  4.1.1 肥料の種類と施肥機
  4.1.2 たい肥散布機
  4.1.3 粉状・粒状肥料散布機
  4
.1.4 液体肥料散布機
 4.2 防除機
  4.2.1 防除方法
  4.2.2 噴霧機
  4.2.3 ミスト機
  4
.2.4 散粉・散粒機
  4.2.5 煙霧機
  4.2.6 空中散布
  4.2.7 静電散布
 4.3 飼料調整機
  4.3.1 ペレッタ
  4.3.2 飼料混合機
  4.3.3 蒸煮・爆砕装置
5. 土壌関連機械
 5.1 耕うん機械
  5.1.1 土壌と耕うん
  5.1.2 耕うんの目的と方法
  5.1.3 プラウ
  5.1.4 ロータリ耕うん機
  5.1.5 整地機械
  5.1.6 ミニマムティレッジ
 5.2 中耕機械
  5.2.1 作物と中耕
  5.2.2 カルチベータ
 5.3 土壌改良機械
  5.3.1 地力と土壌改良
  5.3.2 心土破砕機
  5.3.3 溝掘り機
  5.3.4 混層耕プラウ
6. 水・空気関連機械
 6.1 ポンプ
  6.1.1 ポンプの分類と揚水設備
  6.1.2 ターボ形ポンプの揚水設備
  6.1.3 ターボ形ポンプの構造と種類
  6.1.4 容積形ポンプ
  6.1.5 ポンプ形式の選定
 6.2 かんがい装置
  6
.2.1 スプリンクラ
  6.2.2 自動かんがい装置
 6.3 送風・圧縮機
  6.3.1 送風・圧縮機の分類
  6.3.2 送風・圧縮機の構造
  6.3.3 送風・圧縮機の特性と選定
7. 環境制御機器
 7.1 暖房機
  7.1.1 暖房機の種類と特徴
  7.1.2 暖房機の設置計画
  7.1.3 温風暖房機
  7.1.4 温水暖房機
  7.1.5 蒸気暖房機
 7.2 冷房・冷凍機
  7.2.1 冷房・冷凍の原理
  7.2.2 冷凍機の種類
  7.
2.3 冷凍機の構造と作用
 7.3 ヒートポンプ
  7.3.1 ヒートポンプの原理と特徴
  7.3.2 ヒートポンプの利用
8. 情報・制御機器
 8.
1 コンピュータ
  8.1.1 コンピュータの発達
  8.1.2 コンピュータの原理
  8.1.3 コンピュータの生物生産への利用
 8.2 油圧機器
  8.2.1 油圧ポンプ 
  8.2.2 油圧アクチュエータ
  8.2.3 制御弁
  8.2.4 付属機器
  8.2.5 生物生産機械における油圧の利用
 8.3 空圧機器
  8.3.1 空圧機器
  8.3.2 生物生産における空気圧の利用
9. 生物生産機械システム
 9.1 作物栽培機械システム
  9.1.1 作物の機械化栽培
  9.1.2 穀物生産システム
  9.1.3 飼料生産システム
  9.1.4 野菜生産システム
  9.1.5 果樹生産システム
 9.2 機械化計画
  9.2.1 機械化計画の概要
  9.2.2 機械化作業の計測
  9.2.3 機械利用経費
  9.2.4 機械の更新
  9.2.5 機械化計画の手法
 9.3 畜産システム
  9.3.1 飼料管理の基本
  9.3.2 乳用牛飼養管理
  9.3.3 肉用牛飼養管理
  9.3.4 コンピュータ飼養管理
  9.3.5 家畜ふん尿処理
 9.4 漁業システム
  9.4.1 施網漁業
  9.4.2 カツオ機械釣り漁業
   9.4.3 マグロ延縄漁業
 9.4.4 海洋牧場
参考書および参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。