書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 土木工学  / 環境工学・衛生工学  / 環境工学・衛生工学  > 下水道技術の基礎知識

書籍詳細

  下水道技術の基礎知識

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

発行年月日:1980/07/30 , 判 型: A5,  ページ数:356頁

ISBN:978-4-339-05165-0,  定 価:3,996円 (本体3,700円+税)

下水道の基礎的事項を,設計・施工・維持管理の面から平易に解説した。演習問題を豊富に掲載したので,知識の整理とその応用に役立つ。実務者ばかりでなく,技術検定受験者には最適の参考書である。

【目次】

第1章 下水道計画
1.1 基本事項及び調査
  1.1.1 下水道の役割
  1.1.2 下水道計画の基本要件
  1.1.3 計画目標年次
第1章 下水道計画
1.1 基本事項及び調査
  1.1.1 下水道の役割
  1.1.2 下水道計画の基本要件
  1.1.3 計画目標年次
  1.1.4 計画区域
  1.1.5 排除方式
  1.1.6 吐き口
  1.1.7 下水道施設の配置,構造及び機能
1.2 管路計画
  1.2.1 調査
  1.2.2 汚水処分計画
  1.2.3 雨水排除計画
  1.2.4 降雨強度公式
  1.2.5 流出係数
  1.2.6 合理式の計算要素上の留意点
1.3 ポンプ場計画
1.4 処理場計画
第2章 下水道施設の設計(管きょ)
2.1 計画下水量
2.2 流量計算
  2.2.1 流量計算表
  2.2.2 計画汚水量の算定
  2.2.3 計画雨水量の算定
2.3 管きょの流下能力
  2.3.1 マニングの式とクッターの式
  2.3.2 水理特性曲線
2.4 流速と管きょのこう配
  2.4.1 流速
  2.4.2 最小管径とこう配
  2.4.3 管きょの接合
2.5 管きょの断面形状と材質
  2.5.1 管きょの断面形状
  2.5.2 管きょの材質
  2.5.3 円形管の種類
2.6 管きょの基礎工
  2.6.1 基礎工の目的
  2.6.2 基礎工の種別
  2.6.3 自由支承と固定支承
  2.6.4 支承角と支承条件係数
  2.6.5 埋設管に生じる最大曲げモーメント
  2.6.6 埋設管の持つ最小抵抗曲げモーメント
  2.6.7 基礎工の選定
2.7 マンホール
2.8 排水設備
2.9 ます及び取付け管
2.10 伏越し
  2.10.1 伏越しの構造
  2.10.2 伏越しの損失水頭
第3章 下水道施設の設計(ポンプ場)
3.1 概説
3.2 位置及び敷地面積
3.3 計画下水量
3.4 フローシート
3.5 ゲート
3.6 スクリーン
3.7 沈砂池
3.8 ポンプ
第4章 下水道施設の設計(処理場)
4.1 設計条件の収集と整理
4.2 計画下水量及び水質
4.3 処理方法の選択
4.4 調整タンク
4.5 最初沈殿池
4.6 散水ろ床
4.7 エアレーションタンク
4.8 最終沈殿池
4.9 消毒設備
4.10 汚泥濃縮タンク
4.11 消化タンク
4.12 汚泥洗浄タンク
4.13 脱水機
  4.13.1 調質
  4.13.2 脱水機
第5章 下水道施設の施工(管きょ)
5.1 概要
  5.1.1 施工計画
  5.1.2 材料
  5.1.3 管きょ施工の要点
5.2 開削工法
  5.2.1 工法の概要
  5.2.2 調査
  5.2.3 測量とやり方
  5.2.4 山留め工
  5.2.5 土工
  5.2.6 排水工
  5.2.7 基礎工
  5.2.8 管布設工
  5.2.9 マンホールの施工
  5.2.10 路面復旧工
5.3 推進工法
  5.3.1 推進工法の概要
  5.3.2 推進工法の種類とその適用
  5.3.3 必要推進力の算定及び支圧壁
  5.3.4 滑材と裏込め注入
  5.3.5 施工
5.4 シールド工法
  5.4.1 シールド工法の概要
  5.4.2 基本設計
  5.4.3 覆工
  5.4.4 圧気工法
  5.4.5 施工
5.5 施工管理
第6章 下水道施設の施工(ポンプ場、処理場)
6.1 設計,施工面からみたポンプ場,処理場施設の特殊性
6.2 ポンプ場,処理場の施工
  6.2.1 土工場
  6.2.2 仮設工事
  6.2.3 土留め工事
  6.2.4 基礎工事
  6.2.5 鉄筋コンクリート工事
第7章 下水道施設の維持管理
7.1 下水管きょの維持管理
7.2 ポンプ場施設の維持管理
7.3 活性汚泥処理水質管理
7.4 汚泥処理管理
7.5 下水処理施設の維持管理
7.6 汚泥処理施設の維持管理
7.7 工場排水
第8章 下水道関係法規
8.1 都市整備の法体系
8.2 都市計画法
8.3 下水道法(その1)
  8.3.1 公共下水道
  8.3.2 流域下水道
  8.3.3 都市下水路
  8.3.4 雑則
8.4 道路法
8.5 河川法
8.6 公害法の体系
8.7 公害対策基本法
8.8 下水道法(その2)
8.9 水質汚濁防止法
8.10 騒音規制法
8.11 振動規制法
  演習問題(解決及び解答付)
  索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。