書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 建築工学  / 建築一般  / 建築一般  > 建築学概論

書籍詳細

新編土木工学講座 22)

  建築学概論

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

渋谷泰彦 元福山大教授 工博 著

大沢徹夫 岐阜高専教授 工博 著

谷本祝紀 明石高専教授 著

発行年月日:1972/11/20 , 判 型: A5,  ページ数:278頁

ISBN:978-4-339-05091-2,  定 価:3,132円 (本体2,900円+税)

ジャンル:

従来曖昧であった建築の意義,建築家の責任を明らかにし,建築計画の科学的なあり方,その基礎となる原論,構造,設備について,多くの図を挿入して解説した。

【目次】

1. 建築の意義と内容
1.1 建築の意義
  1.1.1 建築の発生と歴史
  1.1.2 建築の本質
1.2 建築の教育
1. 建築の意義と内容
1.1 建築の意義
  1.1.1 建築の発生と歴史
  1.1.2 建築の本質
1.2 建築の教育
  1.2.1 建築の基礎教育
  1.2.2 建築学科の専門教育
1.3 建築創造の原則と基準
  1.3.1 建築創造の原則
  1.3.2 構成
  1.3.3 比例
  1.3.4 構造
  1.3.5 建築創造の基準
1.4 建築設計の形態
  1.4.1 建築生産の形態
  1.4.2 建築士の資格
  1.4.3 建築設計の組織と図書
  1.4.4 設計組織の種類
1.5 建築家の責務
  1.5.1 建築家の責任
  1.5.2 建築家の業務
2. 建築計画
2.1 概説
2.2 建築計画の意義
  2.2.1 設計行為
  2.2.2 建築設計の手順・段階
2.3 気候・気象・室内環境
  2.3.1 気候と建築
  2.3.2 気温・相対湿度
  2.3.3 風
  2.3.4 雨
  2.3.5 積雪と建築物
  2.3.6 日照
  2.3.7 日影曲線
  2.3.8 日照計画
  2.3.9 壁面の方位と日照時間
  2.3.10 日射
  2.3.11 日射と建物の方位
2.4 室内気候
  2.4.1 室内温度
  2.4.2 室内湿度
2.5 快適気候
  2.5.1 快適気候の従来における研究
  2.5.2 熱環境
  2.5.3 有効温度E.T.
  2.5.4 換気
  2.5.5 室内空気汚染とその指標
  2.5.6 自然換気
2.6 音響設計について
  2.6.1 騒音
  2.6.2 許容騒音度
  2.6.3 騒音の処理
  2.6.4 音響計画
2.7 動作と人体寸法
  2.7.1 人体の運動,作業姿勢
  2.7.2 いすと机
  2.7.3 建築空間内の行動,作業によるエネルギー消費量
2.8 建築と構造
  2.8.1 概説
  2.8.2 木造建築
  2.8.3 鉄骨造
  2.8.4 鉄筋コンクリート造の発達
2.9 建築設計・計画
  2.9.1 基本設計
  2.9.2 設計の進め方
2.10 設計製図
  2.10.1 概説
  2.10.2 製図上の注意
  2.10.3 製図規約
  2.10.4 寸法の標準化
  2.10.5 図面の作成
  2.10.6 作図一般
3. 構造計画
3.1 荷重・外力
  3.1.1 概説
  3.1.2 荷重・外力の種類
  3.1.3 固定荷重
  3.1.4 積載荷重
  3.1.5 積雪荷重
  3.1.6 風圧力
  3.1.7 地震力
  3.1.8 応力の組合せ
3.2 構造材料
  3.2.1 概説
  3.2.2 構造材料の力学的性質
  3.2.3 鋼とコンクリート
3.3 構造計画
  3.3.1 概説
  3.3.2 構造の種類
  3.3.3 外力の支持方法
  3.3.4 構造の形状
  3.3.5 建物の用途・規模と構造
  3.3.6 平面・立面の形状
  3.3.7 壁・筋かいの配置
  3.3.8 基礎
  3.3.9 高層建築物
  3.3.10 応力計算の仮定
4. 建築構造(1)
4.1 木構造
  4.1.1 概説
  4.1.2 基礎
  4.1.3 軸組
  4.1.4 筋かい・方づえ・控柱
  4.1.5 壁体
  4.1.6 床組
  4.1.7 小屋組
  4.1.8 仕口・継手
  4.1.9 保守
  4.1.10 木工事
4.2 鋼構造
  4.2.1 概説
  4.2.2 鋼構造の特徴
  4.2.3 鋼材
  4.2.4 接合法
  4.2.5 はり・柱
  4.2.6 接合部
  4.2.7 薄板鋼構造
  4.2.8 鋼管構造
  4.2.9 鉄骨工事
4.3 鉄筋コンクリート構造
  4.3.1 概説
  4.3.2 鉄筋とコンクリート
  4.3.3 構造計画
  4.3.4 各部の設計
  4.3.5 プレストレストコンクリート構造
  4.3.6 鉄筋コンクリート工事
4.4 鉄骨鉄筋コンクリート構造
  4.4.1 概説
  4.4.2 特徴
  4.4.3 構造設計
  4.4.4 柱・はりの断面形と接合部
4.5 組積造
  4.5.1 概説
  4.5.2 構造計画
  4.5.3 施工
4.6 特殊コンクリート造
  4.6.1 概説
  4.6.2 補強コンクリートブロック造
  4.6.3 壁式鉄筋コンクリート造
4.7 工場生産建築
5. 建築構造(2)
5.1 基礎構造
  5.1.1 概説
  5.1.2 基礎の種類
  5.1.3 地盤
  5.1.4 地盤調査
  5.1.5 基礎工事
5.2 一般構造
  5.2.1 概説
  5.2.2 屋根
  5.2.3 仕上げ
  5.2.4 階段
  5.2.5 建具
6. 建築設備
6.1 概説
6.2 基礎知識
  6.2.1 気体の状態
  6.2.2 伝熱
  6.2.3 音響
6.3 給排水衛生設備
  6.3.1 給水設備
  6.3.2 排水設備
  6.3.3 消化設備
6.4 空気調整設備
  6.4.1 空気調和設備の計画
  6.4.2 冷暖房負荷
  6.4.3 ゾーニング
  6.4.4 空気調和の方式
  6.4.5 空気調和に用いられる機器
  6.4.6 暖房設備
  6.4.7 換気設備
付録
参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。