書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 計測・制御  / 制御  / 制御応用一般  > エネルギー産業における制御

書籍詳細

産業制御シリーズ 10)

  エネルギー産業における制御

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

松村司郎 (株)中電シーティーアイ 著

平山開一郎 (株)東芝 博士(工学) 著

発行年月日:2005/03/22 , 判 型: A5,  ページ数:244頁

ISBN:978-4-339-04430-0,  定 価:3,780円 (本体3,500円+税)

ジャンル:

本書は,現代社会において最も身近なエネルギーである電力に焦点を当てている。電力系統を構成する発電プラントの中で,火力発電プラントのボイラ制御と発電機の励磁制御について,理論とその応用をわかりやすくまとめた。

【目次】

1. 火力発電プラントの制御
1.1 ボイラの構造と従来からの制御
1.1.1 はじめに
1.1.2 火力発電プラントの構造
1.1.3 ボイラの種類と構造
1. 火力発電プラントの制御
1.1 ボイラの構造と従来からの制御
1.1.1 はじめに
1.1.2 火力発電プラントの構造
1.1.3 ボイラの種類と構造
1.1.4 ドラム型ボイラの制御
1.1.5 貫流ボイラの制御
1.2 ボイラ制御への現代制御理論の応用
1.2.1 非線形分離制御
1.2.2 モデル規範型適応制御
1.2.3 むだ時間の長い系の制御
1.3 ボイラ制御への人工知能技術の応用
1.3.1 蒸気温度制御系へのファジィ理論の応用
1.3.2 ハイブリッドファジィ制御の提案
1.3.3 エキスパート技術による先行制御信号の自動調整
1.4 火力プラントのシミュレーション
1.4.1 MMSの開発経緯
1.4.2 MMSの基本構造と特徴
1.4.3 MMSによるダイナミックシミュレーションの例
1.5 火力プラント用SCADAシステム
1.5.1 SCADAを支える基盤技術
1.5.2 火力発電の現在と将来像
1.5.3 運転業務
1.5.4 オペレータインタフェース
1.5.5 SCADAシステムのプログラム
引用・参考文献

2. 発電機の励磁制御
2.1 はじめに
2.2 発電機励磁制御の概要
2.2.1 自動電圧調整器(AVR)の設置目的
2.2.2 励磁システム構成
2.3 励磁制御特性
2.3.1 励磁制御機能
2.3.2 励磁システムの応答
2.3.3 ディジタル励磁制御(D・AVR)
2.4 励磁制御理論
2.4.1 励磁制御系ブロック図
2.4.2 励磁機方式の設計例
2.4.3 サイリスタ方式の設計例
2.5 電力系統の安定度と励磁制御
2.5.1 単位法
2.5.2 発電機モデル
2.6 電力系統安定度
2.6.1 定態安定度
2.6.2 動態安定度
2.6.3 過渡安定度
2.6.4 励磁制御による安定度向上
2.7 系統安定化装置
2.7.1 ボード線図によるPSS設計
2.7.2 最適制御によるPSS設計
2.7.3 PSS出力リミッタ
2.8 まとめ
引用・参考文献

付録
付1 動態安定度ブロック図(K1~K6)
付2 一機対無限大母線系統ブロック図から状態方程式
索引 

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。