書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電磁気学  / 電磁気学  > 電磁気学入門

書籍詳細

メカトロニクス教科書シリーズ 16)

メカトロニクスのための   電磁気学入門

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

高橋裕 三重大助教授 工博 著

発行年月日:2001/07/05 , 判 型: A5,  ページ数:232頁

ISBN:978-4-339-04405-8,  定 価:3,024円 (本体2,800円+税)

ジャンル:

メカトロニクスを学ぶうえで必要となる電磁気学の入門書。ベクトル解析を用いないように配慮し,基本的法則をわかりやすく解説した。コンデンサやコイルなど実際の素子に適用し,直流・交流回路の応答についても述べた。

【目次】

1 電気に関する基礎的事項
 1.1 電流
 1.2 電位
 1.3 電場
 1.4 gradientの性質
1 電気に関する基礎的事項
 1.1 電流
 1.2 電位
 1.3 電場
 1.4 gradientの性質
 1.5 Coulombの法則
 1.6 電荷のつくる電場・電位
 1.7 有名な静電場問題
 1.8 電荷のつくる電場・電位が満たす微分方程式
 演習問題

2 電場中での物質の挙動
 2.1 導体の静電誘導
 2.2 静電遮へい
 2.3 分極
 2.4 分極のつくる電位
 2.5 誘電体の静電誘導
 2.6 媒質中で電荷がつくる電場・電位
 演習問題

3 磁気に関する基礎的事項
 3.1 磁石の間に働く力
 3.2 磁性体
 3.3 磁束密度
 3.4 電流のつくる磁場
 演習問題

4 電流による磁場の統一的表現
 4.1 磁気双極子と微小電流ループ
 4.2 Ampereの等価磁石板
 4.3 等価磁石板の一般化
 4.4 電流のつくる磁場が満たす積分方程式
 4.5 磁石のつくる磁場が満たす積分方程式
 4.6 Ampereの法則
 演習問題

5 磁場の変化による電流・電圧の発生
 5.1 Faradayの法則
 5.2 導体が動く場合の電磁誘導
 5.3 電磁誘導現象の相対性
 5.4 電磁誘導の電場
 5.5 電磁制動と電磁遮へい
 演習問題

6 回路素子の電磁気学
 6.1 電源
 6.2 抵抗
 6.3 抵抗内部の電位分布
 6.4 コンデンサ
 6.5 コイル
 6.6 トランス
 演習問題

7 直流回路と交流回路
 7.1 抵抗,コンデンサ,コイルの回路
 7.2 直流RC回路と直流LR回路
 7.3 LCR共振回路
 7.4 交流の複素表示
 7.5 交流回路の電力
 演習問題

参考文献
演習問題の解答
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。