書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 計測・制御  / 計測・センサ  / 計測工学  > 計測システムの基礎

書籍詳細

  計測システムの基礎

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

小宮勤一 元工学院大教授 工博 著

発行年月日:1990/10/30 , 判 型: A5,  ページ数:174頁

ISBN:978-4-339-03141-6,  定 価:2,376円 (本体2,200円+税)

ジャンル:

測定系を正しく使って目的の精度の測定をするには,さまざまな情報を上手に利用する必要がある。条件を正確に把握し,測定系に組み込む方法を「計測システム」とよび,具体例を豊富に取り入れながら理論と実際を平易に解説。

【目次】

1. 序論
2. 要素の静特性
 2.1 要素の入力と出力の関係
 2.2 要素の一般化したモデル
 2.3 静特性の再現性、統計的な性質
1. 序論
2. 要素の静特性
 2.1 要素の入力と出力の関係
 2.2 要素の一般化したモデル
 2.3 静特性の再現性、統計的な性質
 2.4 静特性の測定
 参考文献
3. 測定要素の組合せ特性
 3.1 測定系の誤差
 3.2 誤差の計算例
4. 測定要素の動特性
 4.1 要素の動特性の数学モデル
 4.2 動的応答
 4.3 動的誤差
 4.4 動特性の測定
 参考文献
5. 負荷効果
 5.1 電気回路における負荷効果
 5.2 機械的な系の例
 5.3 負荷効果の実験的な求め方
 5.4 電気系と機械系
 5.5 動的負荷効果
 参考文献
6. センシング要素
 6.1 センサの機能と分類
 6.2 自己励起形センサ
 6.3 変更形センサ
 6.4 変調形センサ
 参考文献
7. 信号変換要素
 7.1 直流ブリッジ回路
 7.2 熱線風速計
 7.3 ACブリッジ
 7.4 振幅変調と位相検波
 7.5 位相検波の応用
 7.6 演習増幅器
 参考文献
8. 演算要素
 8.1 アナログ演算
 8.2 ディジタル演算
  8.2.1 サンプリング
  8.2.2 量子化
  8.2.3 サンプリングと量子化による誤差
  8.2.4 A-D変換器
  8.2.5 ディジタル信号処理
 8.3 ガスクロマトグラフィ
 参考文献
9. 表示、記録要素
 9.1 アナログ表示
 9.2 アナログ記録
 9.3 ディジタル表示
 9.4 ディジタル記録
 9.5 CRT
 9.6 波形記録装置
 参考文献
10. 計測システム
 10.1 オリフィス流量計による錘の流量測定
 10.2 ベルヌーイの定理
 10.3 オリフィス流量計の原理
 10.4 オリフィス板の実際
 10.5 流出係数の決定
 10.6 管内の流速分布と流れの脈動
 10.7 差圧変換器
 10.8 電流記録
 10.9 測定の標準と標準へのトレーサビリティ
 参考文献
付録
 A. 測定の不確かさ
  A1. 測定誤差
  A2. 測定誤差の要因
  A3. 誤差のまとめと測定の不確かさ
  A4. 実例
 参考文献
 B. フィードバックを利用した測定装置
  B1. フィードバック系の一般的な性質
  B2. 測定系におけるフィードバックの利用の実例
 参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。