書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 情報工学  / プログラミング・言語  / Java  > Java入門

書籍詳細

例題で学ぶ   Java入門

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

大堀隆文 北海道工大教授 工博 著

木下正博 北海道工大教授 博士(工学) 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2012/11/30 , 判 型: A5,  ページ数:174頁

ISBN:978-4-339-02468-5,  定 価:2,376円 (本体2,200円+税)

文理問わず幅広い初学者が取り組みやすい,文字列処理を基本とした例題・課題を通して,Javaのインストールから二次元配列によるプログラム作成方法までを,わかりやすく解説した。Java初学者にとって必携の1冊である。

本書の【演習課題1~42】の解答(.pdf)です。
(ダウンロードに必要なパスワードは,本書の「まえがき」の脚注に記載されています)。

本書の例題と演習課題を解いて,Javaのきほんを身につけましょう!

【目次】

1. Javaの概要
1.1 Javaの歴史 
1.2 Javaの特徴 
1.3 オブジェクト指向 
1.4 アルゴリズムとフローチャート 
1. Javaの概要
1.1 Javaの歴史 
1.2 Javaの特徴 
1.3 オブジェクト指向 
1.4 アルゴリズムとフローチャート 
1.5 Javaのインストール 
1.6 Javaを使ったプログラム開発 

2. EclipseによるJavaプログラム開発
2.1 Eclipse 
2.2 Eclipseのインストール 
2.2.1 EclipseとPleiadesのインストール(日本語化) 
2.3 Eclipseによる簡単なプログラミング 

3. プログラミングの基礎
3.1 画面出力とコメント 
3.1.1 画面に1行ずつ表示する簡単なプログラム 
3.1.2 コメントを付ける 
3.2 プログラミングの注意点 
3.3 文字と文字列の表示 
3.4 変数 
3.4.1 変数とは
3.4.2 変数の宣言
3.4.3 変数への値の代入 
3.4.4 変数の値の出力 
3.4.5 変数の初期化 
3.5 演算と表示 
3.5.1 算術演算子 
3.5.2 文字列型変数と文字列リテラル表示 
3.5.3 キャスト(型の変換)の基礎 
3.6 キーボードからのデータ入力 
3.7 まとめ 
3.8 プログラム演習 

4. 判断文
4.1 条件式とは何か? 
4.2 Javaにおける条件式 
4.2.1 最も単純な分岐「if-then文」 
4.2.2 if-then文を使ったJavaプログラム例 
4.2.3 if-then-else文を使ったJavaプログラム例 
4.2.4 if文で用いる「比較演算子」の種類 
4.2.5 より複雑なif文(if文の入れ子) 
4.3 複合条件 
4.3.1 OR条件 
4.3.2 AND条件 
4.3.3 NOT条件 
4.4 多方向分岐 
4.4.1 switch文 
4.4.2 switch文を使ったJavaプログラム例 
4.5 まとめ
4.6 プログラム演習 

5. 反復文
5.1 回数指定の繰り返し 
5.2 繰り返しでfor文の変数を利用 
5.3 変数を用いたfor文のサンプルプログラム 
5.4 for文のネスト 
5.5 while文 
5.6 まとめ 
5.7 プログラム演習 

6. 配列
6.1 連続したデータ 
6.2 配列の宣言とメモリ領域の確保 
6.3 配列の初期化 
6.4 配列の要素数 
6.5 多次元配列 
6.6 まとめ
6.7 プログラム演習 

索引 

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。