書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 一般  / 一般  > 趣味の電気学

書籍詳細

  趣味の電気学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

江口新太郎 NTT中央電気通信学園講師 工博 著

発行年月日:1994/03/10 , 判 型: A5,  ページ数:214頁

ISBN:978-4-339-00617-9,  定 価:1,836円 (本体1,700円+税)

ジャンル:

本書は電気とは何かという根本的な問題を楽しみながら考えようという目的で,テーマを選び身近な材料を使って実験をし,目ではっきり電気的事象を確認しながら解説したものである。

【目次】

1. 電気とは?
2. 電気の量つまり電荷
3. 電位の概念
4. コンデンサの容量
5. 電池の発明
1. 電気とは?
2. 電気の量つまり電荷
3. 電位の概念
4. コンデンサの容量
5. 電池の発明
6. 電流のイメージ
7. 電流の通路と抵抗の合成
8. 電流計と電圧計
9. 電磁石とコイル(電磁誘導)
10. 直流モータの原理
11. 交流発電機
12. 交流回路
13. 虚数の扱い方
14. 変圧器
15. 電流による熱作用
16. 電子の発見
17. 気体の中を流れる電流の実験
18. 真空管の発明
19. 半導体の性質
20. ダイオード
21. トランジスタの発明
22. トランジスタの実験
23. 論理回路
付録[1]
1. 交流理論では,なぜ虚数√-1を使うのか
 1.1 ベクトルと正弦波の関係
 1.2 虚数√-1=jの表現
2. 一方向電流(実験用)の作り方
 2.1 交流電流を整流して使用する
 2.2 発振回路を使用する
 2.3 電磁継電器を利用する回路
3. トランジスタテスタ
付録[2]
(電気の基礎の問題と解答)
1. 静電容量
2. 直流回路
3. 交流回路
4. 電子回路
5. 論理回路
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。