書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 高電圧工学  / 高電圧工学  > 高電圧工学

書籍詳細

大学講義シリーズ

  高電圧工学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

升谷孝也 日大名誉教授 工博 著

中田順治 元日大教授 工博 著

発行年月日:1980/04/15 , 判 型: A5,  ページ数:192頁

ISBN:978-4-339-00121-1,  定 価:2,376円 (本体2,200円+税)

高電圧工学に関する大学用教科書として,基礎から応用までできるだけ簡潔・平易に説明。〔内容〕気体の絶縁破壊/液体・固体誘電体の絶縁破壊/複合誘電体の絶縁破壊/絶縁構成/高電圧の発生・測定・応用ほか

【目次】

1. 気体の絶縁破壊
1.1 基礎過程
  1.1.1 電気伝導
  1.1.2 衝突現象
  1.1.3 励起と電離
1. 気体の絶縁破壊
1.1 基礎過程
  1.1.1 電気伝導
  1.1.2 衝突現象
  1.1.3 励起と電離
  1.1.4 再結合
  1.1.5 その他の衝突
  1.1.6 駆動と拡散
  1.1.7 金属からの電子放出
1.2 火花放電
  1.2.1 気体電圧-電流特性
  1.2.2 火花条件式──タウンゼントの理論
  1.2.3 火花電圧──Paschenの法則
  1.2.4 火花の遅れ
  1.2.5 ストリーマ理論
  1.2.6 火花電圧に影響する諸要因
1.3 コロナ放電
  1.3.1 不平等電界中の放電
  1.3.2 コロナ放電と火花電圧
1.4 定常放電
  1.4.1 グロー放電
  1.4.2 グロー放電の構造
  1.4.3 特殊グロー放電
  1.4.4 アーク放電
  1.4.5 アーク放電の構造と電圧-電流特性
  1.4.6 特殊アーク放電
  1.4.7 定常放電の応用
  1.4.8 プラズマ
演習問題
2. 液体・固体誘電体の絶縁破壊
2.1 液体誘電体の絶縁破壊
  2.1.1 液体中の電気伝導
  2.1.2 液体の絶縁破壊理論
  2.1.3 液体の絶縁耐力に影響する諸要因
2.2 固体誘電体の絶縁破壊
  2.2.1 固体絶縁物の電気伝導
  2.2.2 固体の絶縁破壊理論
  2.2.3 固体誘電体の破壊電圧に影響する諸要因
演習問題
3. 複合誘電体の絶縁破壊
3.1 二層誘電体
  3.1.1 二層誘電体中の電界の強さ
  3.1.2 複合誘電体の具体例
3.2 沿面放電と放電図形
  3.2.1 沿面放電
  3.2.2 放電図形
演習問題
4. 絶縁構成
4.1 絶縁物の選択
4.2 電界分布
  4.2.1 電界計算
  4.2.2 電界の緩和
4.3 絶縁協調
演習問題
5. 高電圧の発生
5.1 交流高電圧
  5.1.1 試験用変圧器
  5.1.2 共振による高電圧発生
5.2 直流高電圧
  5.2.1 整流方式
  5.2.2 静電発電機
5.3 インパルス電圧
  5.3.1 原理
  5.3.2 多段式インパルス電圧発生器
  5.3.3 開閉インパルスの発生
5.4 高周波高電圧
  5.4.1 減衰高周波
  5.4.2 非減衰高周波
演習問題
6. 高電圧の測定
6.1 交流高電圧の測定
  6.1.1 実効値の測定
  6.1.2 波高値の測定
6.2 直流高電圧の測定
6.3 インパルス高電圧及び電流の測定
  6.3.1 インパルス電圧波高値の測定
  6.3.2 インパルス電流
  6.3.3 インパルス電圧波形
6.4 高周波高電圧の測定
6.5 その他の測定
  6.5.1 電圧の特殊測定法
  6.5.2 高電圧回路の電流測定
  6.5.3 高電圧現象に関連した計測
演習問題
7. 高電圧の応用
7.1 帯電微粒子の吸収
7.2 放電エネルギーの利用
7.3 放射線の発生
7.4 放電化学
演習問題
8. 絶縁試験法
8.1 絶縁試験法の種類
8.2 絶縁特性試験
  8.2.1 直流試験
  8.2.2 メガー試験
  8.2.3 誘電正接試験
  8.2.4 部分放電試験
  8.2.5 交流電流試験
8.3 絶縁耐力試験
  8.3.1 交流電圧試験
  8.3.2 直流電圧試験
  8.3.3 雷インパルス試験
  8.3.4 開閉インパルス電圧試験
演習問題
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。