2020
04/24

新社会人向け書籍特集


この春からの,新社会人・若手技術者のために,おすすめ書籍をリストアップいたしました。


※各書名をクリックすると,目次や立ち読みページなど,詳細な情報がご覧いただけます。



☆共通(技術文章・プレゼンテーション・技術英語・特許関連など)

理工系の技術文書作成ガイド



定価:1,870(本体1,700円+税)


理工系の学生が悩む技術文章や技術論文,実験レポートの論理的な書き方に,発表の仕方を含めて丁寧にまとめた。


ネイティブスピーカーも納得する技術英語表現


定価:3,410(本体3,100円+税)


「英語表現の上達にはネイティブスピーカーの文章をまねるのが一番」との考えの下,初級~中級・上級レベルまでの例文を多数収録。


科学英語の書き方とプレゼンテーション (増補)


定価:2,530(本体2,300円+税)


科学英語を用いて行うプレゼンテーションや論文等の書類作成の方法を,基礎から実践まで具体的な例を用いて平易に解説。増補にあたって,日本機械学会誌2017年1~12月号にかけて連載された「機械屋英語のあれこれ」を追記した。


技術レポート作成と発表の基礎技法 (改訂版)


定価:2,200(本体2,000円+税)


まず,データ処理の方法を説明し,続いて技術レポートの文体・構成・論理的な考察の方法を述べた。最後に,ルーブリック評価を導入したプレゼンテーションの方法をまとめた。単位や数量の表記はJIS Z 8000に準拠させた。


マスターしておきたい 技術英語の基本 - 決定版 -


  • Richard Cowell (株)リンクグローバルソリューション

  • 佘 錦華 東京工科大教授 博士(工学)

定価:2,750(本体2,500円+税)


日本人が特に間違いやすい用語の使い方や構文,そして句読法の使い方を重要度の高い順に対比的に説明した。


Wordによる論文・技術文書・レポート作成術 - Word2013/2010/2007対応 - 



定価:1,980(本体1,800円+税)


論文・技術文書等をわかりやすく,しかも美しく仕上げるためのプロセス上で,必要なWordの機能と操作を解説した。



土木・環境系の国際人英語(土木・環境系コアテキストシリーズ A-3)


定価:2,860(本体2,600円+税)


例文に土木・環境系分野の英文を取り入れ,専門分野の英語学習ができる。実用例を交えてわかりやすく解説した。


これなら書ける!特許出願のポイント - 研究開発を経験した大学教授と弁理士が語る -


  • 涌井 伸二 東京農工大大学院教授 博士(工学)

  • 金子 宏 東京金子特許事務所所長

定価:2,200(本体2,000円+税)


工学系学生や若い技術者が,はじめて特許出願書類を書こうとするときの導入書。それぞれに研究開発を経験し,実際に特許出願を行ってきた大学教授と弁理士が,互いの経験をもとに実践的な特許出願への取り組みをわかりやすく解説。


技術者のための特許事始 - 半導体技術を中心として -


定価:2,200(本体2,000円+税)

従来の特許出願手引き書とは趣を異にした随筆風特許入門書である。日米で300以上の特許を出願している著者が,自身の成功・失敗をもとに,特許に対する誤解を解き,特許取得のための心構えやノウハウをつづる。発明ドリル付き。


技術者の倫理 (改訂版)

定価:2,970(本体2,700円+税)

倫理観はエンジニアとして身に付けていなければならない基本的な素養である。本書は倫理にかかわる問題について,基礎的・理論的なポイントと多くの事例を紹介した。改訂にあたり,法令や出来事に関する新しい事例も入れ替えた。


エンジニアのための失敗マニュアル - 痛快な珍問答と失敗のてんまつ -


  • 涌井 伸二 東京農工大大学院教授 博士(工学)

定価:2,640(本体2,400円+税)

学生達の何気ない会話を取り上げ,次に実際に彼らがおかした失敗,さらに著者自身が若手技術者時代におかした失敗の実例を紹介した。



☆統計

研究に役立つ JASPによるデータ分析 - 頻度論的統計とベイズ統計を用いて -



定価:2,750(本体2,500円+税)

データ収集では質問紙を配布する方法のほか,Web サイトによるアンケート調査も紹介!


計測のための統計(計測・制御テクノロジーシリーズ 4)


定価:4,290(本体3,900円+税)


計測の基本概念から確率・統計の数理的知識や測定値の不確かさ評価・改善に必要な知識,測定に関わる統計モデルと当てはめを解説。



IoT時代のデータ処理の基本と実践 - スマホ内蔵センサ取得データを用いて -


定価:2,420(本体2,200円+税)

統計解析,機械学習,信号処理初学者が,IoTによる膨大なデータの解析や処理の前提となる知識やデータ処理の基本を身につけられる



最速の推計統計 - 正規分布の徹底攻略 -


  • 渡邊 洋 産業技術総合研究所 博士(工学)

定価:2,860(本体2,600円+税)


推計統計学のキモの部分に最速で到達することを目的とし、その計算方法,使い道などについて,理解することをゴールとした。


ベイズ統計の理論と方法


定価:3,300(本体3,000円+税)


統計モデルとは何か,事前分布とは何か,ベイズ統計学ではどんな法則が成り立つかなどを解説し,実用上で注意することを説明する


☆電気電子工学

音響学講座


  1. 基礎音響学

    定価:3,850(本体3,500円+税)

    大学院生・社会人向けの教科書として,大きく騒音,振動,低周波音の3分野に分けて解説

  2. 電気音響

    定価:4,180(本体3,800円+税)

    トランスデューサの基本技術や性能の計測技術,収音再生技術,主な音響信号処理技術を概説

  3. 建築音響

    定価:3,410(本体3,100円+税)

    音響物理の基礎事項のほか,聴覚や聴覚心理,電気音響設備についても必要な範囲で網羅

  4. 騒音・振動

    定価:5,280(本体4,800円+税)

    大学院生・社会人向けの教科書として,大きく騒音,振動,低周波音の3分野に分けて解説



通信技術者のためのレーダの基礎


  • 高橋 徹 三菱電機(株) 博士(工学)

定価:2,750(本体2,500円+税)


無線通信とレーダとの類似性の視点を取り入れながら,両者に共通するレンジ方程式,変復調方式,信号検出に特化し,理論を解説。


ゼロからわかる回路シミュレータPSIM入門


定価:2,970(本体2,700円+税)


パワーエレクトロニクス技術の研究開発に特化した回路シミュレータPSIMの使い方をパワエレ技術の基礎を交えて解説。


技術者のための電磁気学入門


定価:2,970(本体2,700円+税)


基本法則の多い電磁気学は,非物理・非電気電子系の学生にとって理解しづらく,従来の教科書を消化するのが難しい。本書はそのような学生向けの講義をもとに,法則の成り立ちから身近な最新機器への応用までを説明した入門書である。


製品事例から学ぶ 現代の電気電子計測


定価:2,530(本体2,300円+税)


本書は電気電子計測を学ぶ本であり,テスタなど製品の解説から逆に辿って計測原理を理解できる。製品の取扱い方を素早く理解でき,原理もわかりやすい。また、カタログなどからその製品が使える電圧や周波数の範囲も学べるようにした。


現場で役立つ オペアンプ回路 - サーボ系を中心として -


  • 涌井 伸二 東京農工大大学院教授 博士(工学)

定価:2,970(本体2,700円+税)


回路方程式を立式するための補助図面や実測の周波数応答を掲載し,この計測結果と数式との対応を詳細に説明し,理解の手助けとした。



これでなっとく パワーエレクトロニクス


定価:3,190(本体2,900円+税)

パワーエレクトロニクスの回路系に始まり,モータ駆動と制御を関連付けて丁寧に解説した。


音響学入門ペディア


定価:3,190(本体2,900円+税)


Q&A形式とし,厳密性よりも概念の習得を優先し,初学者がその分野では日常的に使われてはいるが理解が難しい事柄に関して解説した


「音響学」を学ぶ前に読む本


  • 坂本 真一 (株)オトデザイナーズ代表取締役 博士(工学)

  • 蘆原 郁 産業技術総合研究所 学術博

定価:3,190(本体2,900円+税)


学生が「既存の教科書を読む前に読む本」を意図した。数式を極力使用せず,「音の物理的なイメージを持つ」ことを目的として構成



☆情報工学

1から始める Juliaプログラミング


  • 進藤 裕之 奈良先端科学技術大学院大助教・MatBrain(株)代表取締役 博士(工学)
  • 佐藤 建太 理化学研究所

定価:2,970(本体2,700円+税)


新しいプログラミング言語「Julia」を学ぶための1冊。基礎から実践まで,幅広く解説



つながる! 基礎技術 IoT入門 - コンピュータ・ネットワーク・データの基礎から開発まで -


定価:2,970(本体2,700円+税)


IoTってよく聞くけど,実際どんなことなの? と思ったらぜひ読んでみてください!


暗号ハードウェアのセキュリティ


定価:2,750(本体2,500円+税)


暗号処理を行うハードウェアの物理攻撃や安全解析を中心に,セキュリティエンジニアに必要となる知識を理論から実践まで網羅。


MATLABではじめるプログラミング教室


定価:2,860(本体2,600円+税)


MATLAB初心者が実際に手を動かして覚えることを念頭に,基本技術について丁寧に解説。「音」に関する楽しい題材を多数掲載。


基本情報技術入門


  • 浅川 毅 東海大教授 博士(工学) 共著

定価:3,080(本体2,800円+税)


情報技術全般の理解を深める入門書として,コンピュータ技術を核にハードウェアとソフトウェアの両方をバランスよく解説。


技術者のための新サービス企画の提案法 - プロジェクトの企画ノウハウをシステム開発の成功・失敗例から学ぶ -


定価:2,420(本体2,200円+税)


ICTの新しいネットワーク・ユビキタスサービスについて,安全性・信頼性に配慮したサービスやシステムの実現に必要な技術を解説。



COMSOL Multiphysics®ではじめる工学シミュレーション


定価:4,620(本体4,200円+税)


「マルチフィジックス」を最大の強みとしたシミュレーションソフトウェアを一般ユーザーが容易に活用できるよう書かれた入門書。



オブジェクト指向言語Java


定価:3,190(本体2,900円+税)


オブジェクト指向言語の代名詞Javaの中級者用プログラミング解説本。Java FXのGUI含むJavaの広範な内容をまとめた




Pythonで体験する 深層学習 - Caffe,Theano,Chainer,TensorFlow -


定価:4,070(本体3,700円+税)


Pythonベースの深層学習フレームワークであるCaffe,Theano,Chainer,TensorFlowを紹介した。



実践サイバーセキュリティモニタリング


  • 八木 毅 NTTセキュアプラットフォーム研究所 博士(情報科学) 共著

定価:2,970(本体2,700円+税)


マルウェア感染攻撃を中心に,攻撃を観測して解析する技術に演習を交えて解説。


解答力を高める 基本情報技術者試験の解法 - 暗記の壁を越えて計算力を身につける -


定価:3,080(本体2,800円+税)


暗記で足りる内容についてはまとめ程度とし,深い理解と応用力のある解法を習得することを目的として構成した。




☆経営・管理・安全工学

研究室では「ご安全に!」 - 危険の把握,安全巡視とヒヤリハット -


定価:3,080(本体2,800円+税)


研究現場での安全推進・指導を担う人材の育成を目的とし,基礎的な教養や心構えから危険要因の分析とその対策が立てられるよう解説。


初学者のための品質工学 - 技術を理解するために -


定価:2,750(本体2,500円+税)


文系学生を含む品質工学を初めて学ぶ人に,品質工学の一連の手法を基礎的な事項に加え,具体的事例を交えて解説した。


プロフェッショナルを目指す システム分析入門 - 情報システムの企画・計画のプロセスと分析手法 -


定価:2,970(本体2,700円+税)


学生または実務経験の少ない社会人が興味を持ちながらシステム分析を学習できるよう,システム分析技法を実際に適用する場面を想定しながら紹介。またシステム分析だけでなく,新たなシステムを創造する活動との関連も取り上げた。




☆機械工学

モビリティサービス(モビリティイノベーションシリーズ 1)


定価:3,190(本体2,900円+税)


人間活動における移動の意味を問いかけ,移動の歴史とその価値,交通サービスなどを解説


SOLIDWORKSによるCAE教室 - 構造解析/振動解析/伝熱解析 -


定価:3,630(本体3,300円+税)


機械系の4力(材料力学,機械力学,流体力学,熱力学)理解のためのCAEによる解析



新塑性加工技術シリーズ


2.金属材料 - 加工技術者のための金属学の基礎と応用 -

定価:3,080(本体2,800円+税)

材料の基礎,材料開発の動向,塑性加工技術と材料技術の融合で生まれた組織材質予測技術とホットスタンピング技術について解説。


3.プロセス・トライボロジー - 塑性加工の摩擦・潤滑・摩耗のすべて -

定価:6,050(本体5,500円+税)

摩擦・潤滑・摩耗の基礎技術から近年発展の著しい技術,最新の情報まで採り入れ解説した。


4.せん断加工 - プレス切断加工の基礎と活用技術 -

定価:4,180(本体3,800円+税)

従来のせん断加工技術に加え,新材料のせん断加工技術,サーボプレス,FEM解析も紹介。


5.プラスチックの加工技術 - 材料・機械系技術者の必携版 -

定価:4,620(本体4,200円+税)

プラスチック材料の成形加工法の概要,リサイクル技術および材料試験・評価法などを紹介。


6. 引抜き - 棒線から管までのすべて -

定価:5,720(本体5,200円+税)

「引抜き」に関する理論,製造技術,材料,解析方法,機器・設備などを紹介・解説。


7.衝撃塑性加工 - 衝撃エネルギーを利用した高度成形技術 -

定価:4,070(本体3,700円+税)

加工の原理や特徴を述べ,爆発エネルギーを利用する加工法や放電成形,電磁成形,電磁接合,高速プレス装置についても解説した。


8.接合・複合 - ものづくりを革新する接合技術のすべて

定価:6,380(本体5,800円+税)

従来の技術に加え,レーザ溶接,FSWや拡散接合,AMなどの新しい接合技術も平易に紹介 。


9.鍛 造- 目指すは高機能ネットシェイプ -

定価:7,150(本体6,500円+税)

高精度な形の創生から高機能な製品を創出するネットプロパティの領域を目指す鍛造技術。実用例から周辺技術までを記述した。


10.粉末成形- 粉末加工による機能と形状のつくり込み -

定価:4,510(本体4,100円+税)

優れた材料特性、三次元複雑形状のニアネットシェイプなどのコスト優位性から注目される粉末成形について解説。


11.矯正加工- 板・棒・線・形・管材矯正の基礎と応用 -

定価:4,400(本体4,000円+税)

矯正加工技術を体系的にまとめ,加工困難な高強度材への要求に対するFEM解析等高精度な制御方法について最新の動向も記述。


12.回転成形- 転造とスピニングの基礎と応用 -

定価:4,730(本体4,300円+税)

近年,高強度材や難加工材の成形など,より効率的生産手段への展開が期待される回転成形について詳説した


13.チューブフォーミング- 軽量化と高機能化の管材二次加工 -

定価:5,720(本体5,200円+税)

近年複雑化,軽量化,高強度化が求められている管材の二次加工技術を普遍的な技術をふまえて体系化した。




「技術系公務員・技術士試験」 解答力を高める 機械4力学基礎演習 - 材料力学,機械力学・振動・制御,熱力学,流体力学 -


定価:2,530(本体2,300円+税)


機械系の大卒技術系公務員と技術士資格の合格対策本。機械4力学の過去問をまとめ、機械工学全般の基礎知識が学べるよう工夫した。


基礎からわかるFRP - 繊維強化プラスチックの基礎から実用まで -


定価:3,300(本体3,000円+税)

FRP(繊維強化プラスチック)について,素材としての特色とその成形法に重点を置き実例を交えてやさしく解説。




技術者のための ねじの力学 - 材料力学と数値解析で解き明かす -


定価:5,500(本体5,000円+税)


ねじの幾何学,締結部剛性,締め付け特性,静的強度と疲労強度,熱負荷に対する挙動,固有振動特性などを平易に解説した


ものづくりのための創造性トレーニング - 温故創新 -


定価:2,750(本体2,500円+税)


ものづくりに生かすためのアイデア創生方法が誰にでも身につくよう,発想方法から実践的トレーニングまでをわかりやすく解説した。


製品開発の心と技 - 設計者をめざす若者へ - (新コロナシリーズ 58)


定価:1,320(本体1,200円+税)


将来設計者をめざす若者へ向けて,製品開発の具体的なプロセスやノウハウ,設計者としての心のあり方を詳述した。



機械屋のための 分析装置ガイドブック


定価:3,740(本体3,400円+税)


顕微鏡観察,元素分析,構造解析,各種物性計測などに関する分析装置についてあまり知識のない研究者・技術者のための案内書



機械工学キーワード120


定価:3,740(本体3,400円+税)


機械系学生が社会に出て必ず役立つ機械工学分野の120キーワードを見開きで解説。


教科書では教えない機械設計製図


定価:3,740(本体3,400円+税)


機械設計実務では「こんなときはどうするんだろう?」という教科書には載っていないような疑問にたびたび遭遇します。そんな疑問に,先人たちがどんな回答を出してきたのか,実務と教育に経験豊富な著者がやさしく丁寧に解説します。






☆土木・建築工学

建設技術者を目指す人のための防災工学


定価:2,640(本体2,400円+税)


建設技術者を目指す人が最低限必要な防災工学の知識を学べるよう,基礎的な知識から災害の予測・対策方法まで具体例を交えて解説。


実例で学ぶ 鉄筋コンクリート構造物の設計・製図 - 実務に役立つ重要ポイント -


定価:3,850(本体3,500円+税)


若手技術者やコンクリート構造物の設計を学ぶ学生が設計・製図を具体的に学べるよう配慮し、手順や重要ポイントを解説。


シビルエンジニアリングの第一歩(環境・都市システム系 教科書シリーズ 1)


  • 澤 孝平 明石高専名誉教授・関西地盤環境研究センター顧問 工博 共著

定価:2,530(本体2,300円+税)


土地整備,ライフライン整備などの社会資本を企画・計画・設計・施工・維持管理しているのが,シビルエンジニアリングである。本書は,このような分野に足を踏み入れたフレッシュマンやこの分野を志望する人々に向けた入門書である。


デザイン・コンピューティング入門 - Pythonによる建築の形態と機能の生成・分析・最適化 -


定価:3,300(本体3,000円+税)


コンピュータによる建築形態の生成や分析を志す初学者が核となる基礎理論と計算手法をプログラミングしながら学べるよう構成した。






☆環境・エネルギー工学

SDGs時代の 持続学のすすめ - あてになる人間への挑戦 -


定価:2,090(本体1,900円+税)


多面的な考え方を身につけ,昨今の多様かつ複雑な社会問題を解決していく力を養う!


サステイナブル工学基礎 - 持続的に発展する社会の実現に向けて -


定価:2,640(本体2,400円+税)


環境やエネルギー問題の概要と,その解決に向けた各分野における技術的課題や対策例を具体的に紹介。


例題で学ぶ環境科学15講


定価:2,640(本体2,400円+税)


自分の手で問題を解き,理解を深め,知識を十分定着させることを狙った。環境法規関連を重視し,資格試験に対応した。


エネルギー・環境100の大誤解


定価:2,860(本体2,600円+税)



エネルギー・環境に関する興味深い100の項目を取り上げ,世の中に流布している誤解や意外な事実などを紹介する読み物。見開き1項目の読み切りで,通勤や通学の読書に最適。エネルギー・環境問題を身近なところで考える1冊です。





☆化学・安全工学

研究室では「ご安全に!」 - 危険の把握,安全巡視とヒヤリハット -


定価:2,090(本体1,900円+税)


多面的な考え方を身につけ,昨今の多様かつ複雑な社会問題を解決していく力を養う!


えっ! そうなの?! 私たちを包み込む化学物質


  • 浦野 紘平 (有)環境資源システム総合研究所 工博

  • 浦野 真弥 (有)環境資源システム総合研究所 博士(工学)

定価:2,750(本体2,500円+税)


化学物質による生活への貢献と被害例を紹介するとともに,関連する法律の現状を解説し,化学物質と上手に付き合う方法を示す。


現場で役立つ プラスチック・繊維材料のきほん - 4色刷 -


定価:3,300(本体3,000円+税)


プラスチック・繊維材料の特徴,用途,鑑別方法など,商品開発や商取引をするために必要不可欠な基礎知識を,営業や製造現場で参考書として使えることを原則に,図と写真を多用し,イメージで理解できるようにした。本文4色刷。