書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > レビュー

レビュー

1 - 1件目を表示 <前ページ 1|次ページ>

Book Review

書籍レビュー(@hiro5585様)

Qiitaに詳細を掲載しています。
https://qiita.com/hiro5585/items/01cc0062a101a4f198b1

この書籍は,大きく以下のような特徴があります。
1. Pythonを通じて画像処理・音声処理の基礎を習得できる
2. 画像処理・音声処理を題材としてPythonの数値計算の基礎を習得できる
3. 機械学習のためのハンドクラフト特徴の作り方の基礎を習得できる


内容としては,データ構造など基礎的なことから説明されてあり,そもそも信号がどう表現されていて,プログラム上でどのように扱われているかを最初に説明されていることがよかったです。そして,信号処理の定番であるフーリエ変換について,スペクトルが捉えるものがどういった現象かを,Matplotlibでの可視化結果を踏まえて説明しているのがよかったです。この部分なんとなく使っている人が多い気がするので,再確認する意味でも読むことをおすすめします。最後に応用例として,画像にける画素の分類であったり,音のあるフレームを抽出などが書かれています。

総評すると,信号処理の初学者が一人立ちして研究・開発を行うための入門書としては非常に優れていると思います。また,NumpyやMatplotlibなどの,データ分析では必須となっているライブラリの使い方を実践を伴い学べるのは非常に良いです。

  Pythonで学ぶ実践画像・音声処理入門

伊藤克亘 法政大教授 博士(工学) 著

花泉弘 法政大教授 工博 著

小泉悠馬 NTTメディアインテリジェンス研究所 博士(工学) 著

… 著者ホームページです
発行年月日:
2018/04/27
判 型:A5
ページ :190頁
ISBN:
978-4-339-00902-6
定 価: 2,700円
(本体2,500円+税5%)
1 - 1件目を表示 <前ページ 1|次ページ>