書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

著者 : 有本卓で検索した結果、 【5件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 5件目を表示 <前ページ 1|次ページ>
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
ロボットと解析力学

ロボットと解析力学  (ロボティクスシリーズ  10 )

有本卓 著 / 田原健二 著

本書は,解析力学を学ぶうえで必要不可欠である古典力学の知識を基礎から復習しつつ,多自由度力学系を考慮した解析力学とリーマン幾何学の観点からロボット制御の基礎や設計法を習得できるよう丁寧に解説した。

近刊

  2,916円 2018/01/10
知能科学

知能科学 ロボットの“知”と“巧みさ”  (ロボティクスシリーズ  6 )

有本卓 著

本書では,ロボットが自ら環境を認識し,運動を計画し,環境や物体に触れながら作業するための科学的根拠をなるべく原点に立ち戻って講述する。後半では,ロボティクスと脳科学の観点から,身体運動の巧みさの源泉となる知能に迫る。

在庫あり

  2,700円 2007/01/22
数値解析(1)

数値解析(1)  (大学講義シリーズ

有本卓 著

自然科学や工学の問題を,コンピュータで数値解析するための基本的技法を,算法,定理の形で基礎理論をまとめながら,体系的に詳述した。

在庫僅少

  3,024円 1981/04/30
現代情報理論

現代情報理論  (情報とシステムシリーズ

電子情報通信学会 編・発行 / 有本卓 著

近年一応の学問体系が整ったシャノン流の情報理論を記述したもの。表題の「現代」は,本書の骨格となる方法論がガラガーの符号化定理に基づくことに拠っており,この考え方が情報理論の現代化に寄与したからである。

在庫僅少

  2,862円 1978/01/10
回路網とシステム理論

回路網とシステム理論

高橋進一 著 / 有本卓 著

回路網理論をシステム理論の立場から述べたものである。システム理論の抽象的内容と回路網の物理的属性とを対応させ,同時に古典的理論体系と現代システム理論との間隙を埋めることを目標としている。

在庫僅少・カバーなし

  3,780円 1974/10/30
1 - 5件目を表示 <前ページ 1|次ページ>