書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 電気・電子工学 >> 音響 >> 聴覚で検索した結果、 【10件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 10件目を表示 <前ページ 1|次ページ>
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
聞くと話すの脳科学

聞くと話すの脳科学  (音響サイエンスシリーズ  17 )

日本音響学会 編 / 廣谷定男 編著 / 筧一彦 著 / 辰巳格 著 / 皆川泰代 著 / 持田岳美 著 / 渡辺眞澄 著

音声コミュニケーションでは「話す」と「聞く」を一連の過程として考えることが必要となる。また,脳は「話す」と「聞く」の両方に中心的役割を持つ。これらを踏まえ,脳科学の観点から音声コミュニケーションの仕組みを紹介した。

在庫あり

  3,780円 2017/11/06
頭部伝達関数の基礎と3次元音響システムへの応用

頭部伝達関数の基礎と3次元音響システムへの応用  (音響テクノロジーシリーズ  19 )

日本音響学会 編 / 飯田一博 著

頭部伝達関数はヒトが音の空間特性を知覚する際の重要な物理量であり,応用によって3次元的に音を再現したり,仮想音空間を創造したりすることが可能となる。本書は頭部伝達関数の基礎から最先端に至る知見を体系的に記述した。

在庫あり

  4,104円 2017/04/15
音のピッチ知覚

音のピッチ知覚  (音響サイエンスシリーズ  15 )

日本音響学会 編 / 大串健吾 著

本書は聴覚理論の中心であるピッチ知覚の研究の19世紀から現在までの発展を,生理学的な背景を含めて解説した。音律の理論や音楽心理に関する章も含まれている。扱う分野は理工学,心理学,生理学,音楽教育学等にわたっている。

在庫あり

  3,240円 2016/12/28
視聴覚融合の科学

視聴覚融合の科学  (音響サイエンスシリーズ  11 )

日本音響学会 編 / 岩宮眞一郎 編著 / 北川智利 著 / 積山薫 著 / 金基弘 著 / 高木創 著 / 笠松広司 著

本書では視聴覚情報の融合過程に関わる諸科学を多角的に解説するとともに,その背後にある脳内メカニズムに迫り,視聴覚メディアの可能性を示した。映像メディアや環境デザインの制作現場に従事する方にもおすすめしたい1冊。

在庫あり

  3,348円 2014/11/06
聴覚の文法

   聴覚の文法 CD-ROM付  (音響サイエンスシリーズ  8 )

日本音響学会 編 / 中島祥好 著 / 佐々木隆之 著 / 上田和夫 著 / ジェラードB.レメイン 著

「我々が言葉をしゃべり理解できるのは,聴覚系に文法の核があるからだ」大胆な仮説の下,ゲシタルト原理や聴覚情景分析の知見をふまえ,文法のもととなり,また文法から導き出された錯聴現象を軸として,音声,音楽の体制化を語る。

在庫あり

  2,700円 2014/03/31
音と人間

   音と人間 CD-ROM付  (音響入門シリーズ  A-3 )

日本音響学会 編 / 平原達也 著 / 蘆原郁 著 / 小澤賢司 著 / 宮坂榮一 著

音と人間のかかわりについて重きを置いた音響学の入門書である。音がどのようにして生まれ,伝わり,耳や脳で処理され,聴こえが生じるのか,そして,身のまわりで使われている様々な音響機器の仕組みについての基本を体系的にまとめた。

在庫あり

  3,780円 2013/03/28
聴覚モデル

聴覚モデル  (音響サイエンスシリーズ  3 )

日本音響学会 編 / 森周司 編 / 香田徹 編著 / 日比野浩 著 / 任書晃 著 / 倉智嘉久 著 / 入野俊夫 著 / 鵜木祐史 著 / 鈴木陽一 著 / 牧勝弘 著 / 津崎実 著

代表的な聴覚モデルを解説した。また音響心理学や音響生理学,有毛細胞の分子生化学的機構,蝸牛以降の生理現象とモデルを取り上げ,聴覚モデルに基づくラウドネス計算法や聴覚モデルの動作シミュレータなどの工学的手法も紹介した。

在庫あり

  3,672円 2011/08/30
空間音響学

空間音響学  (音響サイエンスシリーズ  2 )

日本音響学会 編 / 飯田一博 編著 / 森本政之 編著 / 福留公利 著 / 三好正人 著 / 宇佐川毅 著

本書は,音の空間特性に関する知覚メカニズムを物理的,心理的側面から解明し,さらに音場の空間特性の収録・再生方法あるいは制御方法を探究する空間音響学について,体系的かつ詳細に最新の研究成果を盛り込んでまとめた。

在庫あり

  2,592円 2010/08/27
聴覚診断と聴覚補償

聴覚診断と聴覚補償  (音響テクノロジーシリーズ  11 )

日本音響学会 編 / 舩坂宗太郎 著

聴覚診断と聴覚補償の技術は,工学的な技術だけでなく医学的な知識を踏まえて成り立つ。本書では音感覚に関する生理学的測定法と補聴器や人工内耳などの聴覚補償装置を臨床的観点だけでなく音響技術の観点も含めて体系的に解説した。

在庫あり

  3,240円 2007/02/28
聴覚と音響心理

聴覚と音響心理  (音響工学講座  6 )

日本音響学会 編 / 境久雄 編著

聴覚の働きを音響工学的立場からまとめ,1編は聴覚器官の構造やその生理的知見を,2編は臨界帯域の概念,両耳の聴こえや音色,騒音のうるささと聴覚障害を,3編は心理測定の方法を広く概説した。

在庫あり

  4,968円 1978/05/25
1 - 10件目を表示 <前ページ 1|次ページ>