書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 電気・電子工学 >> 音響で検索した結果、 【83件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
76 - 83件目を表示 前ページ 123456|次ページ>
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
音響工学

音響工学  (電子情報通信学会 大学シリーズ  F-12 )

電子情報通信学会 編 / 城戸健一 著

古い歴史をもつ音響工学は,応用技術の進展・研究等が新風を吹き込んでいる新しい学問でもある。本書はこのような斯学を電子・通信工学者の常識として理解されるよう,基礎から説き起こし平易に解説した。

在庫あり

  2,592円 1982/10/30
騒音・振動(下)

騒音・振動(下)  (音響工学講座  5 )

日本音響学会 編 / 子安勝 編著

本書は上巻の基礎編に続く応用編で,機械・工場,道路交通,鉄道,航空機,住居等の各種騒音と,振動に関する防止技術,ならびに低周波音の対策について解説したものである。

在庫僅少

  4,104円 1982/01/10
応用電気音響

応用電気音響  (音響工学講座  2 )

日本音響学会 編著 / 中島平太郎 編著

電気音響学の基本となる電気音響変換と録音再生過程の理論体系を述べ,集音再生システムにおける機器の応用動作の面からも記述し,異なる角度から電気音響学を眺めることにより深い理解が得られるよう配慮した。

品切・重版未定

  5,508円 1979/12/10
音響振動工学

音響振動工学  (大学講義シリーズ

西山静男 著 / 池谷和夫 著 / 山口善司 著 / 奥島基良 著

生理,心理,可聴音より超音波までの理論と実用例,更に騒音とその制御までを含んでいる本書は,著者らが多年の経験を基に各専門に基づき平易にまとめたもの。

在庫あり

  2,808円 1979/04/30
聴覚と音響心理

聴覚と音響心理  (音響工学講座  6 )

日本音響学会 編 / 境久雄 編著

聴覚の働きを音響工学的立場からまとめ,1編は聴覚器官の構造やその生理的知見を,2編は臨界帯域の概念,両耳の聴こえや音色,騒音のうるささと聴覚障害を,3編は心理測定の方法を広く概説した。

在庫あり

  4,968円 1978/05/25
騒音・振動(上)

騒音・振動(上)  (音響工学講座  4 )

日本音響学会 編 / 子安勝 編

騒音・振動問題を扱う際の基礎事項を詳説。〔内容〕騒音の単位と表示・騒音の影響と評価・騒音測定法と測定器・騒音の発生・屋外での音の伝搬・建物に関する音響・公害振動の性状と測定・法規制と環境基準

在庫あり

  4,752円 1978/03/15
電気音響振動学

改版 電気音響振動学  (電子通信大学講座  9 )

西巻正郎 著

電気音響機器の根本をなす機械・音響振動系の動作と,電気・機械変換器の原理および両者を組み合わせたものの動作を中心とし,電気音響機器と装置等を系統的に述べた。なお新たに発展した分野を加え内容を充実させた。

品切

  3,024円 1978/02/28
電気音響工学

電気音響工学  (標準電気工学講座  12 )

実吉純一 著

音響を電気に変換して取り扱う技術の応用は電話の発明にその源を発している。本書は電気工学または電気通信工学を専攻する大学上級学生のために書かれたもの。

在庫あり

  2,160円 1957/08/30
76 - 83件目を表示 前ページ 123456|次ページ>